神社仏閣

狛犬 © Iry
狛犬は、神社の境内に奉納された守護獣の像。2頭を合わせて狛犬と呼ぶことが多いが、2頭のうち口を開けている方は獅子である。獅子と対照に狛犬の像は口を閉じており、さらに角がある場合が多い。狛犬は仏教の伝来とともに日本に入ったと考えられており、その当時は2頭ともが獅子だった。その後、日本国内で獅子と狛犬のセットが作られ、数多くの神社で取り入れられるようになった。

狛犬