地下鉄

地下鉄 © Tooykrub / Shutterstock.com

地下鉄

日本の地下鉄

日本の地下鉄は主要都市、具体的には札幌仙台東京横浜名古屋京都大阪神戸福岡に存在している。特に東京大阪は多くの路線が行き交っている。両都市は日本有数の大都市であり、毎日多くの人々が地下鉄を利用している。

利用者は主に通勤・通学者で朝夕の通勤・通学時間になると車内は人で溢れかえり、満員電車となる。地下鉄は工事費や運営費などが莫大なため、利用者が多い土地にしか作られない。

そのためラッシュ時でなくても利用者は多い。地下を走行する為天候の影響を受けず、駅と駅を直線的に結んでいるので非常に速く、鉄道と同じく地下鉄も時間厳守であり、ほぼ定時に到着する。そのため、都市部を効率的に移動するには便利な移動手段である。

地下鉄利用手引き

地下鉄を利用するには、通常の鉄道と同じように駅の券売機で乗車区間の切符を購入し、それを自動改札口に投入すればいい。また近年ではICカードを用いて切符を購入せずに自分が持っているカードを自動改札機にかざすだけで乗車賃を支払うことができるシステムが存在する。

カードはクレジットかプリペイドの2種類があり、JRの鉄道やバスも含め利用できる為、公共交通機関を頻繁に利用する旅行者ならプリペイド式のICカードを利用するのも良いだろう。

 行きたい駅までの運賃を知るには路線図を見ればよいが、日本の地下鉄、特に東京大阪地下鉄の路線図は複雑で最初に見た時は自分が行きたい駅がどこにあるかわかりづらいかもしれない。

だが入り組んでいるということはそれだけ都市の隅々にまで鉄道網が行き届いているということであり、路線図さえ読めるようになれば便利に移動できる交通機関であることは間違いない。

改札には駅員が常駐していることが多く、乗りたい路線の場所や目的の駅までの行き方を、言葉は通じなくとも身振りや路線図を用いて親切に示してくれることが多いので、困ったら相談してみると良い。

東京地下鉄路線図。見ての通り、複雑に入り組んでいる



地下鉄: イメージギャラリー