新幹線

新幹線 © cowardlion / Shutterstock.com

新幹線

新幹線とは

新幹線は日本を走る時速200km以上で走行可な鉄道である。また法律上の定義では新幹線ではなく、時速200km以上での走行は不可だが在来線を改軌し、そこを走る通常の列車よりも速い列車がミニ新幹線と呼ばれる。

新幹線はJR(旧国鉄)が運営しており、日本の本土、九州を通っている。日本の47都道府県の内、半数以上の都道府県に停まり、東京から大阪までならば所要時間を3時間以内に抑えることも可

また出発時刻、到着時刻ともにかなり正確である。車内にはトイレや、一部を除いて車内販売のサービスや、喫煙所の設備もある。 

東海道新幹線の車内の様子 cowardlion / Shutterstock.com

座席と料金

座席には自由席、指定席、グリーン車、グランクラスがある。自由席が最も安いが、座席に確実に座れる保証はない。指定席は席が指定されており、確実に座ることができる。

また、万が一指定の電車に乗り遅れた場合でも、同日同系統の後続列車自由席にならば乗ることができる。ただし、料金は自由席に比べて数百円程度高い。

グリーン車は座席が普通車に比べ広く、コンセントがついているなど設備が充実している。その分料金も高く、走行距離にもよるが自由席に比べ1000円から8000円程度高くなる。

グランクラスはJR東日本のみが導入しており、飛行機のファーストクラスにあたる。グリーン車の座席よりも更に広く、軽食やアルコールを含むフリードリンク等、様々なサービスが提供される。料金は区間によるが普通車に比べ30000円近く高い料金が必要となる場合がある。

左が新幹線、右がミニ新幹線/ Wikipedia Creative Commons

切符の買い方

切符は基本的に乗車日の1ヶ月前から予約、購入ができる。方法は主に3通りで、インターネット上で予約する方法、電話で予約する方法、駅で「みどりの券売機」もしくは「みどりの窓口」で購入する方法がある。みどりの券売機では英語表記もあり、音声案内も英語で行われる。

大阪の「みどりの券売機」cowardlion / Shutterstock.com 

インターネットで予約する場合は、事前に加入しなければならないサービスがあり、乗りたい地域によってそのサービスも違う。

また、サービスによっては登録してから数週間経たないと使用するカードが届かないため予約ができなかったり、切符を受け取れる駅が限られていたりと複雑である。下記のURLから目的地に当たる会社を選び、滞在期間等を考慮しての予約が必要となる。

切符は「みどりの券売機」「みどりの窓口」にて、当日でも購入することが出来るが、指定席を希望する場合は当日満席になっている可性もあるので、事前の購入を勧める。

また、訪日外国人向けの格安切符も存在する。1つは「Japan Rail Pass」というもので、一部に使用できない列車があるものの、日本全国のJR各社乗り放題切符であり、これには新幹線も含まれる。

7日間、14日間、21日間用に分かれており、料金も普通車用で大人1名7日間のチケットが29110円(為替レートにより変動)と安くなっており、子供料金もある。ただし日本国内での購入はできない為Japan rail pass 専用ページから訪日前に確認をする必要がある。

対応言語は英語、フランス語、ドイツ語、韓国語、簡体字、繁体字、日本語となる(2014年8月現在)。

他にも、東日本からは「JR EAST PASS」等が出ている。こちらも訪日外国人限定で、JR東日本全線の新幹線や特急列車等が任意の5日間乗り放題となる。発売価格は大人1名22000円。

参考URL



新幹線: イメージギャラリー