航空機

航空機 © Markus Mainka / Shutterstock.com

日本航空

日本国内の航空事情

日本には80以上の空港があり、国土に対してかなり数が多い。47都道府県のうち空港がないのは10府県しかなく、飛行機を利用して行くことが出来る場所はかなり多い。

移動時間は車や電車よりも当然短いので、日本国内を色々見て回りたい時には有効な移動手段となるだろう。しかし、他の交通手段と比べると料金は高めである。

航空会社は日本航空と全日本空輸が本数も多く有名だが、この2社以外の航空会社を利用しても、オーバーブッキングなどは諸外国と比べると非常に少なく、定時発着率も高い。

また、2014年現在日本国内線を運航している格安航空会社は5社ある。有名なのはPeach Aviationやジェットスター・ジャパン。当然提供サービスは限定されるが、料金は圧倒的に安く、長距離バス新幹線と比べても遜色ない。

予約・購入

航空チケットは航空会社のホームページ、電話で予約することができる。主要な航空会社は英語にも対応している。また、一部の航空会社は中国語や韓国語にも対応している。

その他、旅行会社などでチケットを頼むことも可だ。支払いは現金やカードから選択できる。料金はシーズン、予約決済のタイミング、路線、航空会社などによって様々だ。

2~3月、7~8月、12~1月などは繁忙期でチケットが取れない可性が高くなり、料金も高くなる事が多いので、この時期に旅行する場合は早くからの予約を勧める。



航空機: イメージギャラリー