関鍛冶伝承館

関鍛冶伝承館 © S.Kasugai

関鍛冶伝承館とは

関鍛冶伝承館刃物が有名な岐阜県関市にある資料館。鎌倉時代(1185–1333)から伝わる関鍛冶の技を現代に伝える施設だ。館内では関市を代表する兼元、兼定をはじめとする日本刀や鍔、製造工程などの資料が展示されている他、カスタムナイフ作家のコレクション、鋏や包丁といった近現代の刃物製品なども数多く見ることが出来る。また、資料館には日本刀鍛錬場や技師実演上が併設されており、一般公開日には実際に日本刀を鍛錬している様子や外装技師による実演を観ることが出来る。一般公開日は毎年1月2日、3月・4月・6月・11月の第1日曜と10月に開催される刃物祭り期間中となっている。1月2日以外、実演は10:00、13:30、14:30と一日に3回行われる。一般公開日は入館料も無料となるので、日が合えば是非訪れてみて欲しい。

アクセス

長良川鉄道の「刃物会館前駅」から徒歩約5分。車で訪れる場合は、東海北陸自動車道の「関IC」が最寄りのインターチェンジとなる。無料の駐車場がある。




イメージギャラリー: 関鍛冶伝承館


概要: 関鍛冶伝承館

観光スポット 関鍛冶伝承館 (Seki Blacksmith Oral History Museum)
お勧め度  
住所 岐阜県関市南春日町9-1
9-1 Minamikasugacho, Seki, Gifu Prefecture
電話・fax Phone: 0575-23-3825
Webサイト
所要時間 2時間
営業時間 月曜日:09:00-16:30
水曜日:09:00-16:30
木曜日:09:00-16:30
金曜日:09:00-16:30
土曜日:09:00-16:30
日曜日:09:00-16:30
定休日 火曜日 特定日
入場料 有料: 200円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 団体 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 関鍛冶伝承館