天竜ライン下り

天竜ライン下り © Iry

天竜ライン下りとは

天竜ライン下りは、長野県飯田市の天竜奥三河国定公園の一部である天竜峡を舟で下る観光船。天竜川は長野県の諏訪湖から愛知県、静岡県を経て太平洋まで注ぎ、その長さは日本で第9位。その流域の中でも、天竜峡は川が切り開いた絶壁や奇岩が続く渓谷で、最大の名勝地である。その景色は山水画を彷彿とさせる。

概要

天竜ライン下りは、天竜峡温泉港から唐笠港までの約10kmのコースを40分~50分で下るコース。コースの景色は四季折々で、絶壁や奇岩とともに、春は新緑と岩間つつじ・山桜、夏はやまゆり、秋は紅葉、冬は山水にみる雪景色がみられる。途中、船頭による投網の技のパフォーマンスも見られる。12月~3月はこたつを乗せた舟になるため、寒さが凌げる。

アクセス

乗船場までは、JR飯田線の「天竜峡駅」から徒歩2分。ただし飯田線は本数が少なく、原則各駅停車となり非常に時間がかかるため、東京からのアクセスは新宿からの高速バスで「飯田駅」まで移動することがおすすめ。「飯田駅」から「天竜峡駅」は、20分。名古屋方面からは高速バスもあるが、唯一「豊橋駅」から「天竜峡駅」までの特急があり、所要2時間。いずれにして電車を利用する際は、事前に時刻表を確認して計画を立てることをおすすめする。




イメージギャラリー: 天竜ライン下り


概要: 天竜ライン下り

観光スポット 天竜ライン下り (Tenryu River Boat Tour)
お勧め度  
住所 長野県飯田市龍江7115-1
7115-1, Tatsue, Iida-shi, Nagano Japan
電話・fax Phone: 0265-27-2247
Webサイト
所要時間 50分
営業時間 月曜日:09:20-15:20 (最終入場: 15:05)
火曜日:09:20-15:20 (最終入場: 15:05)
水曜日:09:20-15:20 (最終入場: 15:05)
木曜日:09:20-15:20 (最終入場: 15:05)
金曜日:09:20-15:20 (最終入場: 15:05)
土曜日:09:20-15:20 (最終入場: 15:05)
日曜日:09:20-15:20 (最終入場: 15:05)
入場料 有料: 2,900円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 天竜ライン下り