四尾連湖

四尾連湖 © PIXTA

四尾連湖とは 

四尾連湖は山梨県の蛭ヶ岳の山頂付近にある周囲1.2kmの小規模なカルデラ湖で、四尾連湖県立自然公園内にある。江戸時代(1603年–1868年)には富士五湖や周辺の湖と一緒に富士八海の一つとして数えられていた。4つの尾がある竜神が住んでいたという伝説が湖の名前の由来とされている。静かな雰囲気が漂う湖で、春は桜、秋は紅葉が美しい。また釣りや水遊び、ボート遊びも楽しめる。湖畔にはキャンプ場が数軒設けられている。

アクセス

四尾連湖へは車を利用する場合、中央自動車道「甲府南IC」から約45分。普通車と大型バスを停めることができる有料の駐車場がある。電車を利用する場合は、JR身延線「市川大門駅」からタクシーを利用し約30分。 




概要: 四尾連湖

観光スポット 四尾連湖 (Lake Shibire )
お勧め度  
住所 山梨県西八代郡市川三郷町山保
Yamaho Ichikawamisato, Nishiyatsushiro District, Yamanashi Prefecture
電話・fax Phone: 055-240-4157
Webサイト
所要時間 30分
定休日 定休なし
入場料 無料
お勧めの季節 夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上)


地図: 四尾連湖