徳川園

徳川園 © S.Kasugai

徳川園とは

愛知県名古屋市東区徳川町にある日本庭園。 もとは尾張徳川家の邸宅で、正面の黒門には、武家屋敷の面影が残る。隣接して、国宝の「源氏物語絵巻」を展示する事で知られる徳川美術館や、「源氏物語」の写本を所蔵する名古屋市蓬左文庫がある。庭園は、清流が滝から渓谷を下り海に見立てた池へと流れるありさまをダイナミックに表現した池泉回遊式で、日本の自然景観を象徴的に凝縮している。尚、江戸時代(1603–1868)の主だった大名庭園もこの様式が多い。また徳川園は、高低差の大きな地形やありのままの樹林、立体的な岩組みが特徴で、変化に富んだ景観を大胆に切り替える構成を用いて大名庭園の「荘厳さ」を鑑賞できるようになっている。4月中旬から下旬にはボタン、6月上旬から下旬には花ショウブ、11月下旬には紅葉など四季を通じて楽しめる庭である。園内には緑豊かな自然と、壮大で清らかな大地「龍仙湖」を望みながらフランス料理が楽しめるガーデンレストランや伝統工芸品や和菓子を扱うミュージアムショップなどもある。

アクセス

公共交通機関を利用する場合は、市バスで「徳川園新出来」停下車徒歩3分。JRはJR中央本線、「大曽根駅」下車南出口より徒歩10分。なごや観光ルートバス「メーグル」を利用するのも便利。地下鉄は東山線藤が丘方面行の「栄駅」で名線右回りに乗り換え、「大曽根駅」下車3番出口より徒歩15分。桜通線「野並」方面行、「車道駅」下車1番出口より徒歩15分。駐車場もある。(30分120円)




イメージギャラリー: 徳川園


概要: 徳川園

観光スポット 徳川園 (Tokugawa Garden)
お勧め度  
住所 愛知県名古屋市東区徳川町1001
1001 Tokugawa-cho, Higashi-ku, Nagoya-shi, Aichi 461-0023
電話・fax Phone: 052-935-8988 / Fax: 052-937-3847
Webサイト
所要時間 1時間
営業時間 火曜日:09:30-17:30 (最終入場: 17:00)
水曜日:09:30-17:30 (最終入場: 17:00)
木曜日:09:30-17:30 (最終入場: 17:00)
金曜日:09:30-17:30 (最終入場: 17:00)
土曜日:09:30-17:30 (最終入場: 17:00)
日曜日:09:30-17:30 (最終入場: 17:00)
定休日 月曜日 特定日 NEW YEAR'S HOLIDAY
入場料 有料: 300円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 大人(20歳以上) 1人


地図: 徳川園