寸又峡

寸又峡 © PIXTA

寸又峡とは

寸又峡は根本町にある渓谷。新緑の季節や紅葉の季節は多くの観光客で賑わう。「寸又峡プロムナード」という一周90分ほどの散策路が設けられ、寸又峡の観光スポットを巡りながら自然のなかを歩くことができる。

大間ダムでせき止められた大間川と寸又川の合流点にかけられた「夢の吊り橋」は寸又峡のシンボル。長さ90m高さ 8mの吊り橋で、渓谷の景色や毎日色が変化する。橋は一度に10人しか渡れないので、行楽シーズンには行列ができる。また、吊り橋のまん中で若い女性が恋 のお祈りをすると夢が叶うと言われている。

寸又峡はSLが走る場所としても有名。大井川鐵道の「新金谷駅」から「千頭駅」の間をレトロな機関車が走る。また寸又峡には温泉も湧いており、町営の露天風呂も設けられている。

アクセス

大井川鐵道「奥泉駅」からバスに乗って「寸又峡温泉」停留所で下車。車を利用する場合は、東名高速道路「袋井IC」か「静岡IC」から約2時間。 




概要: 寸又峡

観光スポット 寸又峡 (Sumata-Kyo Valley )
お勧め度  
住所 静岡県榛原郡川根本町千頭
Haibara-gun, Kawanehon-cho, Shizuoka Prefecture
電話・fax Phone: 0547-59-2746
Webサイト
所要時間 90分
定休日 定休なし
入場料 無料
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 子供(7-17歳) 大人(20歳以上)


地図: 寸又峡