ちびまる子ちゃんランド

ちびまる子ちゃんランド © chibimarukochanland

ちびまる子ちゃんランド

ちびまる子ちゃんランドは、日本の国民的アニメである「ちびまる子ちゃん」の世界が楽しめるミュージアムだ。原作者のさくらももこ氏が静岡静岡市の清水(しみず)区出身ということで、1999年に同区の複合型商業施設エスパルスドリームプラザ内にオープンした。施設内は有料ゾーンと無料ゾーンに分かれており、有料ゾーンは入場料が必要だ。入場料は中学生以上600円、3歳以上は400円で、20名以上の団体割引料金もある。

有料ゾーンにはアニメに登場する家や学校、公園などを設置している。ところどころにキャラクターのパネルや人形があり、自由に見学することができる。また、さくらももこ氏が描いた貴重な原画なども展示している。中でも図書室は、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語版の漫画を自由に読むことができるので、日本語がわからなくても楽しめるだろう。

また、受付に行くと、英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)、日本語のパンフレットが無料でもらえるので、ぜひ利用しよう。ホームページには簡体字と繁体字のページを用意しているので、合わせてチェックしよう。

あなたもちびまる子ちゃんになれる!?

有料ゾーンのちびまる写真館では、アニメのイラストや富士山のパネルなどを背景にキャラクターのコスチュームを着て写真を撮影することができる。衣装のレンタルは有料で、300円で1つのキャラクターの衣装を10分間借りることが可。キャラクターは、まる子、たまちゃん、花輪(はなわ)くん、野口(のぐち)さん、ヶ崎(じょうがさき)さん、みぎわさんの6種類を用意する。

体験コーナーもある無料ゾーン

無料ゾーンには、ちびまる子ちゃんランドオリジナルのグッズやお菓子などを販売するグッズショップ、有料で砂絵などの工作ができる体験コーナー、絵馬やおみくじがある神社が設置されている。

アクセス

ちびまる子ちゃんランドがあるエスパルスドリームプラザへは、JR清水駅の東口から運行する無料シャトルバスを利用するのが便利だ。朝9時台から22時台まで、一時間に約2~4本の割合で運行している。所要時間は10分程度なので、清水駅からタクシーに乗ってもそれほど遠くはないだろう。




イメージギャラリー: ちびまる子ちゃんランド


概要: ちびまる子ちゃんランド

観光スポット ちびまる子ちゃんランド (Chibi Maruko Chan Land)
お勧め度  
住所 静岡県静岡市清水区入船町13-15
13-15 Irifunemachi, Shimizu-ku, Shizuoka-shi, Shizuoka
電話・fax Phone: 054-354-3360
Webサイト
所要時間 30分
営業時間 月曜日:10:00-20:00 (最終入場: 19:30)
火曜日:10:00-20:00 (最終入場: 19:30)
水曜日:10:00-20:00 (最終入場: 19:30)
木曜日:10:00-20:00 (最終入場: 19:30)
金曜日:10:00-20:00 (最終入場: 19:30)
土曜日:10:00-20:00 (最終入場: 19:30)
日曜日:10:00-20:00 (最終入場: 19:30)
定休日 不定休
入場料 有料: 600円
対応外国語 英語 中国語
お勧めの季節 夏(6-8月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上)
価格帯 低価格帯


地図: ちびまる子ちゃんランド