中国 トラベルガイド

中国地方は本州の西部に位置し、広島県、岡山県、島根県、鳥取県、山口県を含む。北側は日本海、南側は瀬戸内海に面している。

中国地方の中で特に海外からの旅行者に人気の高いのは広島県。海に浮かぶ朱色の鳥居と神社が印象的な厳島神社がある宮島エリア、第2次世界大戦の悲しい歴史を今に伝える広島平和記念資料館、原爆ドームがある広島エリアなどがある。

岡山県はぶどうや桃など、フルーツの名産地として知られている。日本三名園のひとつ後楽園がある岡山エリア、伝統的な白壁の建築物が並ぶ倉敷エリア、日本一高い場所に建つ備中松山城がある備中エリアなどがある。県の海側は、直島などの瀬戸内海への島々へのアクセスも便利だ。

島根県の出雲エリアには、縁結びの神様として有名な出雲大社がある。また、かつて銀の採掘で栄えた石見銀山がある石見エリア、国宝にも指定されている松江城がある松江エリアなどがある。そのほか、世界ジオパークに認定されている隠岐島を含む隠岐エリアも人気がある。

鳥取県といえば、鳥取・倉吉エリアの鳥取砂丘が有名だ。ラクダに乗って砂丘を歩けるアクティビティや、砂を使ったアートが鑑賞できる砂の美術館など、思う存分砂丘が楽しめる。また、島根県との県境にある米子・境港エリアには、アウトドアが楽しめる大山や、ゲゲゲの鬼太郎で知られる漫画家・水木しげる氏の出身地であることから、氏に関連するスポットが多く存在する。

山口県は本州の最西端に位置する県。海底トンネルで九州地方とも繋がっている。日本屈伸の大きさを誇る鍾乳洞「秋芳洞」がある山口エリアや、武家屋敷などの古い町並みが残る萩エリアなどがある。萩エリアには、某メディアで「日本の最も美しい場所31選」に選ばれた元乃隅稲成神社があり、100基を越える赤い鳥居が並ぶ絶景を見ようと多くの観光客が訪れる。

広島県 | 岡山県 | 島根県 | 鳥取県 | 山口県 |

広島県

岡山県

島根県

鳥取県

山口県