倉敷 トラベルガイド

倉敷は、岡山県の倉敷市を中心とするエリア。倉敷は、かつて江戸幕府直轄の物資の集積地として栄えた場所である。

江戸時代の物流は船を利用していたため、集積地の中心地であった倉敷美観地区は川沿いに町並みが形成されている。現在でも木造の蔵や町家など古い建築物が残っており、風景を楽しむことができる。周辺には、倉敷美観地区についてよく知ることができる倉敷物語館や、舟で倉敷の川を観光できるくらしき川舟流し、世界的に有名な画家の絵画を展示する大原美術館など、見所が満載だ。

さらに倉敷には、四国の香川県へ繋がる瀬戸大橋がある。瀬戸大橋とは、瀬戸内海の島々を結ぶ橋の総称。瀬戸内海の美しい景色を眺めながらドライブが楽しめる。

倉敷美観地区をはじめとする倉敷観光の最寄り駅は、JR倉敷駅。倉敷駅は岡山県の中心地である岡山駅からも電車で20分と近い場所にある。飛行機を利用する場合は、岡山空港が最寄りの空港だ。岡山空港から倉敷駅までバスが運行されているので利用しよう。バスの所要時間は約35分となっている。



観光情報: 倉敷

倉敷 旅行ガイド・メニュー

観光スポット

倉敷 天気と気候

天気と気候

倉敷 レストラン

レストラン

倉敷 ホテル・旅館

ホテル・旅館

倉敷 アクティビティ

アクティビティ


地図: 倉敷