カモンワーフ

カモンワーフ © Iry

カモンワーフとは

カモンワーフ山口下関市にある商業施設で、本州と九州を隔てる関門海峡に面して建っている。

レストランでは、名産品であるフグを使った様々な料理を食べることができるほか、回転寿司や海鮮丼、和食や中華料理、スイーツなどのお店もある。フグのメニューは、例えばフグのハンバーガーなど。

また、フグの加工品やその他の海産物、山口県産の地酒や菓子などを販売する土産物店や、自転車の貸し出しをしている店舗もある。営業時間は店舗によるので、ホームページなどでチェックしよう。

なお、近くには2001年に開業した「海響館(かいきょうかん)」という水族館もあるので、合わせて訪れてみてはいかがだろう。

アクセス

JR「下関駅」からサンデン交通のバス乗車し「唐戸」停留所で下車し徒歩約3分。車を利用する場合、中国自動車道「下関IC」から約10分。駐車場は有料。船を利用する場合、「唐戸桟橋」から徒歩約3分。 




イメージギャラリー: カモンワーフ


概要: カモンワーフ

観光スポット カモンワーフ (Kamon Wharf)
お勧め度  
住所 山口県下関市唐戸町6-1
6-1 Katato-cho, Shimonoseki-shi, Yamaguchi-ken
電話・fax Phone: 083-228-0330
Webサイト
所要時間 1時間
定休日 定休なし
入場料 無料
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上)


地図: カモンワーフ