長府庭園

長府庭園 © Iry

長府庭園とは

長府庭園山口下関市にある約3万m2の大きさのある日本庭園である。元は江戸時代(1603-1868)の毛利長府藩の家臣であった西運長の屋敷だった。敷地内には池を中心に書院、茶屋、あずま屋や川があり、憩いの場となっている。

また、庭園にある蔵では下関の銘菓や小物を販売しているほか、作家の手作り作品や観光資料などを展示しているので立ち寄ってみよう。

営業時間は9:00~17:00で、最終入園は16:40まで。入園料は大人200円、小中学生100円となっている。

アクセス

JR「下関駅」から国道線バスに乗車し、「市立美術館前」停留所で下車後、徒歩すぐ。車を利用する場合は、中国自動車道「下関IC」から国道9号線を経由し約20分で到着する。 




イメージギャラリー: 長府庭園


概要: 長府庭園

観光スポット 長府庭園 (Chofu Garden)
お勧め度  
住所 山口県下関市長府黒門東町8-11
8-11 Chofu Garden, Higashi-cho, Chofukuromon, Shimonoseki-shi, Yamaguchi
電話・fax Phone: 083-246-4120
Webサイト
所要時間 1時間
営業時間 月曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:00)
火曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:00)
水曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:00)
木曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:00)
金曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:00)
土曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:00)
日曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:00)
定休日 NEW YEAR'S HOLIDAY
入場料 有料: 200円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 子供(7-17歳) 大人(20歳以上)


地図: 長府庭園