投稿者: ジャパンホッパーズ編集部(Japan Hoppers Editors) 16 Dec 2015 PR記事

いわて雪まつり

いわて雪まつり

会場風景

いわて雪まつり」とは

いわて雪まつり」は「小岩井農場の雪原を利用して岩手らしい冬のまつりを作れないものか」という思いから1968年に始まったイベントです。その後毎年回を重ね、規模も大きくなり入場者も増えました。現在では毎年30万人ほどの入場者があり、東北地方屈指の冬の祭りとなりました。岩手県内はもとより東北地方各地、海外からも大勢の観光客が訪れます。

様々な雪像やアトラクション

会場となる岩手県雫石町の小岩井農場には、陸上自衛隊や地元の自治体、一般企業などの協力によって造られた大小10基以上の雪像や、多くのかまくらが立ち並びます。かまくらとは水の神様を祀る行事、及びそれを納める雪で造ったドーム状の建物です。また雪の巨大な滑り台や雪のステージなどもあり、実際に雪に触れて遊ぶことも出来ます。他にはスノーモービルが引くゴムボートに乗るアトラクションなどがあります。

バラエティ豊かなイベント

夜になると雪像のライトアップが行われ、昼とは違う幻想的な雰囲気を味わうことが出来ます。また冬の夜空を彩る花火も毎日打上げられ好評を博しています。その他にも伝統芸の公演やキャラクターショー、ソリ滑り選手権などのイベントも行われます。

屋台で地元の食を楽しもう

会場には様々な料理を提供する屋台が設けられており、東北地方の郷土料理やまちおこしの為に開発されたハンバーガーやコロッケなどの名物料理が食べられます。また、かまくらのなかで羊の焼肉であるジンギスカンを食べるという珍しい体験が出来ます。付近にある酒蔵も出店し、そこで造られたお酒を堪することも出来ます。

「見る」・「遊ぶ」・「食べる」、楽しさ満載の「いわて雪まつり」へどうぞお越しください。お待ちしております。



いわて雪まつり: イメージギャラリー


いわて雪まつり実行委員会事務局 / Iwate Snow Festival Planning Committee

〒020-0507 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1(小岩井農場まきば園内)
TEL.019-692-4321 FAX.019-692-0303


タグ