投稿者: ジャパンホッパーズ編集部(Japan Hoppers Editors) 24 Dec 2015

思い出をシールにしよう

思い出をシールにしよう

プリントシール機とは?

プリントシール機とは一回400円程度で4~6パターンの写真をシールにすることができる機械で、上の画像のようなシールが作れます。プリントシール機は主にゲームセンターに設置されており、大きなデパートの中に設置されている場合もあります。
機械の外観は四角いボックスで、撮影ブースなどはカーテンで仕切られています。撮影ブースには照明とカメラ、そしてタッチパネルが備え付けられています。所要時間は15~20分で、デコレーション機でシールにメッセージを印刷できるのでお土産にもおすすめです。

プリントシール機の遊び方

コイン挿入口にお金をいれたら、撮影ブースにあるタッチパネルを操作し、シールの背景やフレームを選択します。選択する時間には制限がありますが、時間切れになると機械が自動で選んでくれるので撮影できないことはありません。

撮影が終了したら、一度ブースの外に出てシールのデコレーションコーナーへ移動します。

ここでは、画面に表示された写真にスタンプを貼ったり、文字を書いたりできます。制限時間が過ぎてしまうと途中で終了してしまうので気をつけましょう。落書きが終了したら、最後にレイアウトを選びます。ここにも制限時間がありますが、焦らずに選びましょう。
あとは受取口からシールが出てくるのを待つだけです。

撮るだけで目が大きくなる!?

プリントシール機にはメイクをせずに撮影しても、撮影後に写真を加工してメイクアップをしているような写りに編集できる機があります。そのほかにも、目の大きさや写真の明るさなどを思い通りに変更し、シールを仕上げることができます。こうした加工に抵抗がある場合は、より自然な写りを選ぶことができるプリントシール機もあります。

コスチュームを着てプリントシールを撮ろう

一部の店舗では、コスチュームに着替えてプリントシールを撮影することができます。今回遊んだゲームセンターには、メイド服やセーラー服が用意されていました。気になるコスチュームを見つけたら、店員さんに声をかけて専用の更衣室で着替えましょう。コスチュームの貸し出しは女性のみとなっていましたが、男性も利用できる更衣室が設置されていました。スタッフによると、コスチュームの持ち込みは可だそうで、コスプリを楽しみたい男性はお気に入りのコスチュームを持って来店しましょう。

なお、専用の更衣室を用意しているゲームセンターでは、プリントシールコーナーに性別による入場制限を設けていることがあるので注意が必要です。お店のルールがわからない場合は近くにいる店員さんに聞いてみましょう!

今回遊んだゲームセンターのアクセス情報は以下の通りです。日本にはゲームセンターがたくさんあるので、旅行の思い出にぜひプリントシール機で遊んでみてくださいね!

クラブセガ秋葉原新館
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-11-11外神田1丁目ビルディング
最寄り駅:「JR秋葉原駅」電気街口から徒歩約3分
電話番号:03-5297-3601
営業時間:10:00~23:30



思い出をシールにしよう: イメージギャラリー


ジャパンホッパーズ編集部 / Japan Hoppers Editors

ジャパンホッパーズ編集部 / Japan Hoppers Editors

ジャパンホッパーズ編集部が魅力的な日本の情報を紹介します。


タグ