投稿者: ジャパンホッパーズ編集部(Japan Hoppers Editors) 17 Jan 2017 PR記事

Tokyo Activity ~Arigato Japan Food Tours~

Tokyo Activity ~Arigato Japan Food Tours~ © yoojin

ミシュランで星を獲得したレストランの数が世界のどの都市よりも多いと言われている東京寿司天ぷら、懐石料理などの和食はもちろん、フレンチ、イタリアン、中華など世界中の一流レストランがしのぎを削っているのがグルメ都市、東京です。

世界で認められた一級品を堪するのは旅の醍醐味ですが、地元の人が行くようなローカルなお店に行くのも異国の地を訪れたときのハイライトになることも多いと思います。東京で気軽にローカルなお店の食べ歩きができるのが、今回紹介するArigato Japan Food Toursです。

Tourの様子はこちらの動画を御覧ください。

東京には8万軒以上の飲食店があると言われており、ガイドブックなどに掲載されているお店はごく一部です。Arigato Japan Food Toursでは、エリアごとに地元の人が行くお店を食べ歩きます。今回はツアーの中で最も人気がある新宿エリアを食べ歩くツアーを紹介します。

思い出横丁

まずツアーの最初に訪れるのが、新宿駅の西口にある小さな飲食店が所狭しと並ぶ「思い出横丁」と呼ばれている一帯です。

この焼き鳥屋は60年以上もこの地で営業しているそうです。店内は10席ほどしかなく、カウンター越しに目の前で調理してくれます。ここで本日1回めの乾杯。

歌舞伎町

次のお店には、ネオンで彩られた歌舞伎町を抜けていきます。夜の歌舞伎町はとにかく人で溢れています。人をかき分け進んでいくと、途中には訪日外国人に大人気のロボットをテーマにしたレストランがありました。ここはこのツアーには含まれていないので、興味があるかたはまた別の機会に行ってみてください。

5分ほどの散策を経てたどり着いたのが、九州地方にある宮崎県の食材を使った料理が人気の居酒屋です。居酒屋とは様々な料理を手軽に楽しむことができるレストランで、冬のこの時期に特におすすめなのが鍋料理です。食べ方は店員さんが丁寧に教えてくれるので安心です。メニューの一部は季節ごとに変わるので、いつ行ってもその季節に合った料理を楽しむことができます。そして本日2回目の乾杯です。

さて、このツアーで最後に訪れるのが、新宿で最もディープなエリアの1つ、ゴールデン街です。小さな飲食店が軒を連ねているところは最初に訪れた思い出横丁と同じですが、ゴールデン街は個性豊かなバーなどが多いエリアです。近年は多くの外国人観光客が訪れるようになったこともあり、外国語で対応しているお店が増えてきました。迷路のような路地を右に左に進むと目的のお店に到着。ここで最後の乾杯をして、このツアーは終了となります。

どのレストランに行けばいいかわからない、色々なお店に行ってみたい、街歩きも楽しみたい、という方にArigato Japan Food Toursは特におすすめです。ツアーの詳細や予約方法はホームページを確認してください。

なお、新宿の夜は長く、ツアー終了後でもほとんどの飲食店が開いているので、気になるお店に行き4回目の乾杯をしてみるのもおすすめですよ。

Sponsored by Arigato Japan Food Tours

Japan Hoppers編集部 / Japan Hoppers Editor

Japan Hoppers編集部 / Japan Hoppers Editor

ジャパンホッパーズ編集部が魅力的な日本の情報を紹介します。


タグ