投稿者: ジャパンホッパーズ編集部(Japan Hoppers Editors) 04 Jan 2016 PR記事

日本エコツーリズム協会おすすめのグッドエコツアーに参加しよう

日本エコツーリズム協会おすすめのグッドエコツアーに参加しよう © Chura-boshi Company

四季によって移り変わる日本の自然は、その時、その場所でしか見ることのできない自然との出逢いを演出し、深い感動を与えてくれます。この特集では、日本エコツーリズム協会(JES)がおすすめするエコツアー「グッドエコツアー」を紹介します。

「グッドエコツアー」とは?

グッドエコツアーとは、JESが全国のエコツアーの中から楽しいだけでなくエコツーリズムの概念に基づいた運営がされているかをチェックした、おすすめのエコツアーのこと。グッドエコツアーに認定されるためには、専門ガイドが同行するか、環境や地域に対して適切な配慮をおこなっているか、自然を楽しむツアーの質を確保しているかなど合計20のチェック項目をクリアすることが必要です。

(C)日本エコツーリズム協会

自然災害によって出来た湖から自然のパワーを感じよう

長野県】自然湖ネイチャーカヌーツアー

(C)おんたけアドベンチャー

1984年に起きた地震の影響で、崩れた御嶽山(おんたけさん)の一部が川をせき止め、この自然湖ができました。ツアーでは、この自然湖をカヌーに乗って散策します。朽ちゆく木々を見ていると、日本における自然災害の怖さを体感できるでしょう。

その一方で、自然のままに流れゆく時間に身を委ねれば、新たな生命を生む水や陽の光を感じることが出来ます。自然の持つ破壊力や再生力を同時に感じることができるのは、このツアーならではの魅力です。

場所:長野木曽郡王滝村自然湖
催行時期:4月下旬から11月中旬
参加費:大人(中学生以上)6,000円、小学生4,000円、幼児3,000円(全て税込)
定員:16名(4組程度)

東北地方に伝わる狩猟集団「マタギ」の小屋に泊まろう

青森県】白神山地マタギ小屋泊トレッキングツアー

(C)白神マタギ舎

青森県の白神山地のトレッキングを楽しみながら、東北地方や北海道で狩猟を生業とした「マタギ」の生活を垣間見ることができるツアーです。ガイドは現役のマタギ!彼らが生態系をこわさぬよう、守り続けてきた習慣や知恵を学びましょう。

(C)白神マタギ舎

狩猟はおこないませんが、食事は山で採れた山菜料理を味わうなどしてマタギの生活を体験します。自然の材料だけで建てられた山小屋「マタギ小屋」での宿泊では、都会にいると忘れがちな自然の中での生活が体験できます。

場所:青森県西目屋村地内白神山地大川上流域
催行時期:春~秋(5月中旬~11月初旬)冬(1月~3月)
参加費:12,500円~80,000円(申し込み人数や時期によって変化)
定員:1日1組10名まで

雪の中を歩いて日本の冬を体感しよう

【群馬県】スノーシュー半日ロングツアー

(C)ネイチャーガイドファンテイル

冬にしか催行しないツアーで、冬の自然環境に詳しいネイチャーガイドと雪山でハイキングを楽しみます。この時期だからこそ、厳しい寒さの中で生きる動物や鳥、植物について学ぶことができます。

ツアーでは、雪の中でも歩きやすいようにスノーシューという靴を履きます。雪山に慣れていない初心者でも、スノーシューの履き方からレクチャーしてくれるので、安心して参加できます。

場所:群馬県みなかみ町の雨呼山、谷川山麓マチガ沢など
催行時期:毎年12月末~4月上旬
参加費:大人(高校生以上)8,000円、小中学生6,000円
定員:8名

サイクリングを楽しみながら地域交流をしよう

岐阜県】飛騨里山サイクリング

(C)株式会社美ら地球

このツアーは岐阜県飛騨市古川町を、地元に精通したガイドと共に自転車で旅するツアーです。このツアーの最大の魅力は地域の方との交流が楽しめること。開催時期も長いため、何度訪れても季節ごとの農村の美しさを感じることができます。

海外からの参加者も多いため、英語のホームページも用意しています。(http://satoyama-experience.com/

場所:岐阜県飛騨市
催行時期:3月~12月
参加費:4,700円/7,300円(申し込むコースによって変化)
定員:1グループ8名まで

この他にも、日本各地では様々なエコツーリズムが実施されています。エコツーリズムに参加することは、旅を楽しむだけでなく、限り有る大切な資源を守る活動にも繋がります。あなたも旅を通して持続可な地域づくりに参加してみましょう。

エコツーリズムについてもっと知りたい?

エコツーリズム」とは自然という大切な資源を活用し、維持することを目的にした旅のスタイルのこと。日本で開催するエコツーリズムについてはJESのホームページなどでも確認することができるので、ぜひチェックしてみてください。


NPO法人日本エコツーリズム協会 / Japan Ecotourism Society

NPO法人日本エコツーリズム協会 / Japan Ecotourism Society

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9アイケイビル3F
TEL.03-5437-3080 FAX.03-5437-3081


タグ