旭山動物園

旭山動物園 © Iry

旭山動物公園とは

旭山動物園北海道旭川市にある日本最北の動物園。日本の動物園で一般的な、動物の姿を見せることをメインとした「形態展示」ではなく、動物が本来もつ行動や生活を見せるための「行動展示」を実施したことで一躍有名となった。家族連れやカップル、友人同士など様々な人で賑わっており、2013年度には165万人を超える入場者数を記録した。

施設・動物について

旭山動物園にはあざらし館やほっきょくぐま館、ぺんぎん館、もうじゅう館、きりん舎・かば館、北海道動物舎など21の施設と、動物資料展示館、動物図書館がある。各施設では動物の行動展示として、アザラシの特徴的な泳ぎ方が分かる円柱水槽や、ペンギンがまるで空を飛んでいるかのように見せる水中トンネル、豹を真下から観察できる檻などが設置されている。他にもオオカミやレッサーパンダ、猿やチンパンジー、鷲や鷹などの動物たちの自然に近い姿を見ることができる。 冬期の間、旭山動物園では雪の中を走り回るトラやエゾシカ、ホッキョクギツネなどを見ることができるが、一方でライオンやオランウータン、カピバラなど寒さに強くない動物の屋外放飼時間を短くしているので、訪れる際には季節や時間にも注意しておこう。営業時間は夏期で9:30~17:15(最終入場時間16:00)、冬期で10:30~15:30(最終入場時間15:00)と変動するので、事前にウェブサイト(英語、中国語に対応)で確認をしておくことをお勧めする。

アクセス

公共交通機関を利用する場合は、最寄り駅であるJR「旭川駅」から旭川電気軌道バスで約40分。また、最寄り駅からタクシーを利用すれば30分程度、約3000円で動物園へ行くことができる。車を利用する場合の最寄りのインターチェンジは「旭川北IC」。




イメージギャラリー: 旭山動物園


概要: 旭山動物園

観光スポット 旭山動物園 (Asahiyama Zoo)
お勧め度  
住所 北海道旭川市東旭川町倉沼
Kuranuma, Higashi-asahikawa-cho, Asahikawa-shi, Hokkaido
電話・fax Phone: 0166-36-1104 / Fax: 0166-36-1406
Webサイト
所要時間 2時間
営業時間 月曜日:09:30-17:15 (最終入場: 16:00)
火曜日:09:30-17:15 (最終入場: 16:00)
水曜日:09:30-17:15 (最終入場: 16:00)
木曜日:09:30-17:15 (最終入場: 16:00)
金曜日:09:30-17:15 (最終入場: 16:00)
土曜日:09:30-17:15 (最終入場: 16:00)
日曜日:09:30-17:15 (最終入場: 16:00)
定休日 不定休 NEW YEAR'S HOLIDAY
入場料 有料: 820円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 旭山動物園