北海道開拓の村

北海道開拓の村

北海道の開拓史が学べる野外博物館

北海道開拓の村は、北海道開基百年を記念して1983年に開設された体験型の博物館。明治(1868–1912)から大正(1912–1926)、昭和(1926–1989)にかけての北海道開拓の歴史や、当時の産業、文化、生活を再現している。施設内には、北海道各地から移転・復元した建物を集め、市街地・農村・山村・漁村の4つのエリアを構成。北海道の開拓にあたった人たちの知恵と努力を見ることができる。

村の中では、旧札幌停車場や旧開拓使札幌本庁舎をはじめ、古民家や学校、農家住宅、酪農住宅などの歴史的建物を展示。また、夏は馬車鉄道、冬は馬そりが走るほか、農作業体験や伝統遊具づくり、トークショーなどの各種イベントを開催している。さらに、村内にある「開拓の村食堂」では、オリジナルメニューの「屯田兵定食」や村の名物「いももち」などが味わえ、にしんそばやジンギスカンなど北海道の味も楽しめる。

開拓の村ではボランティアによる無料ガイドツアーを行っており、英語での案内にも対応する。英語による解説を希望の場合、見学の1週間前までに申し込む。

営業時間

定休日は月曜日だが、月曜日が祝日、振替休日の場合は翌日が休村となる。尚、5月1日~9月30日の間は月曜日も営業し、営業時間も30分延長となる。

アクセス

JR千歳線「新札幌駅」、または地下鉄東西線「新さっぽろ駅」で下車。新札幌バスターミナル・北レーン10番乗り場からJR北海道バス「開拓の村」行きに乗り、終点で下車してすぐ。バスは新札幌バスターミナルから約15分。バス乗車料金は大人210円。




イメージギャラリー: 北海道開拓の村


概要: 北海道開拓の村

観光スポット 北海道開拓の村 (Hokkaido Kaitaku-no-mura)
お勧め度  
住所 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
50-1 Konopporo, Atsubetsu-cho, Atsubetsu-ku, Sapporo-shi, Hokkaido
電話・fax Phone: 011-898-2692
Webサイト
所要時間 3時間
営業時間 火曜日:09:00-16:30 (最終入場: 16:00)
水曜日:09:00-16:30 (最終入場: 16:00)
木曜日:09:00-16:30 (最終入場: 16:00)
金曜日:09:00-16:30 (最終入場: 16:00)
土曜日:09:00-16:30 (最終入場: 16:00)
日曜日:09:00-16:30 (最終入場: 16:00)
定休日 月曜日 NEW YEAR'S HOLIDAY
入場料 有料: 830円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 団体 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 北海道開拓の村