すすきの

すすきの © Sean Pavone / Shutterstock.com

夜のすすきの

すすきのとは

北海道で最大の歓楽街である「すすきの」は、飲食店を中心に約5000軒の店舗がひしめき合い、夜には無数のネオンが光り輝く。宿泊施設も多く、バスや地下鉄など交通の中心にもなっていることから、北海道観光の拠点として最適な場所だ。もともと、19世紀後半に公設の遊郭として開拓された場所だけあって、現在でも風俗店が多いものの、東京などの歓楽街に比べると格段に治安が良く、女性同士の旅であっても安心してナイトライフが楽しめる。

すすきのでは、ジンギスカンやカニ料理をはじめ、さまざまな北海道の味覚を楽しめるが、元祖さっぽろラーメン横丁や、すすきの屋台横丁など、小規模な店が集まった"横丁"が多いのも特徴。夜には会社帰りのサラリーマンなどでにぎわい、地元の人々の熱気を感じることができる。

観光施設も多く、都会型オアシスをテーマにした複合商業施設の「NORBESA」は、屋上に観覧車を備え、札幌観光の新名所として人気が高い。また、屋根付きのアーケードになっている「狸小路」もすすきのからほど近い場所にあり、アパレルショップや100円ショップなど、日用品を扱う店が数多く並んでいる。

すすきのから少し南へ足を伸ばせば、緑豊かな「中島公園」があり、市民の憩いの場になっている。公園内にある音楽専用のコンサートホール「Kitara」は、札幌交響楽団の拠点としてクラシック音楽の演奏会を楽しむことができる。

イベント関連では、毎年8月上旬に「すすきの祭り」が開催され、遊郭の文化を伝える「花魁道中」をメインに、神輿かつぎやライブステージなどで盛り上がる。また、冬の2月上旬には「すすきの氷の祭典」が開かれ、60基におよぶ氷像が立ち並ぶ。

アクセス

地下鉄南北線「すすきの駅」、地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」を下車してすぐ。JR「札幌駅」からは地下鉄かバスを利用する。藻岩山展望台へのアクセスとなる札幌市電(路面電車)の始発駅「すすきの」もある。




イメージギャラリー: すすきの


概要: すすきの

観光スポット すすきの (Susukino)
お勧め度  
住所 北海道札幌市中央区南4条西4
4, Minami 4 Jonishi, Chuo-ku, Sapporo-shi, Hokkaido
電話・fax Phone: 011-518-2005 / Fax: 011-518-2004
Webサイト
所要時間 2時間
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: すすきの