上野城(白鳳城)

上野城(白鳳城) © Iry

上野とは

上野は、1585年、天下統一を進める豊臣秀吉の家臣であった筒井定次が、「大坂」を守るためのとして築したものである。その後、1611年、徳川家康の命を受け、築の名手と言われた藤堂高虎が、を拡張した。上野は、国の史跡名勝記念物に指定されており、また、公益財団法人日本郭教会の「日本100名」にも選ばれている。

日本有数の高さを誇る高石垣

徳川と豊臣が対立するようになってからは、藤堂高虎は来る大坂との決戦に備え、上野の西側に、日本で一、二の高さを誇る高石垣(約30m)を張り巡らした。石垣の上から、下の堀を見下ろせば思わず足がすくむ。石垣から転落しないように、十分に注意しよう。この石垣は、黒沢明監督の映画「影武者」」のロケ地としても使われた。

上野の天守閣

藤堂高虎は、五層の天守閣を築したが、1612年に伊賀地方を襲った大暴風により倒壊してしまった。現在の三層の天守閣は、1935年に再建されたものである。白い三層の天守閣が、鳳凰が翼を休める姿に似ていることから、上野は、別名白鳳とも呼ばれる。この天守閣の1階・2階には、藤堂藩ゆかりの武具・甲冑・調度品等が展示されており、3階に設置された望遠鏡からは、下町の景観や伊賀盆地の山並みを一望できる。

アクセス

上野は、上野公園の中にある。電車で行く場合は、伊賀鉄道「上野市駅」で下車、バスの場合は「伊賀市産業会館バスターミナル」で下車すると良い。上野へは、「上野市駅」から、徒歩10分程度。

アドバイス

伊賀鉄道には、「宇宙戦艦ヤマト」、「銀河鉄道999」で有名な日本の漫画家、松本零士がデザインした忍者列車が走っている。忍者の里 伊賀上野へは、忍者列車に乗って行くのがおすすめ。また、上野公園の東側にある「だんじり会館」では、忍者の衣装をレンタルすることができる。上野に行く前に、「だんじり会館」に立ち寄って、忍者に変身してから行くと大人も子供も、俄然、気分が盛り上がる。




イメージギャラリー: 上野城(白鳳城)


動画ギャラリー: 上野城(白鳳城)

思わず足がすくむ上野城の高石垣

上野城の全体画像


概要: 上野城(白鳳城)

観光スポット 上野城(白鳳城) (Iga Ueno Castle, Hakuho Castle)
お勧め度  
住所 三重県伊賀市上野丸之内106
106 Ueno Marunouchi, Iga-shi, Mie
電話・fax Phone: 0595-23-3148 / Fax: 0595-23-3148
Webサイト
所要時間 1時間
営業時間 月曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:45)
火曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:45)
水曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:45)
木曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:45)
金曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:45)
土曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:45)
日曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:45)
定休日 NEW YEAR'S HOLIDAY
入場料 有料: 500円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 上野城(白鳳城)