熊野 トラベルガイド

熊野は三重県の南部にある熊野市や尾鷲市を含むエリア。

熊野市の人口は約2万人。自然に恵まれた土地で、「新姫(にいひめ)」という柑橘類や秋刀魚が特産品だ。

熊野エリアの海沿いは太平洋に面し、日本で一番長い砂浜と言われている全長約22kmの七里御浜がある。この一帯は熊野古道伊勢路の一部でもあり、日本最古の神社と呼ばれている花の窟神社も海沿いに存在する。毎年8月には、熊野花火大会が開催され、約1万発の花火が夏の夜空に打ち上がる。

熊野古道伊勢路とは、熊野三山(熊野本宮大社熊野速玉大社熊野那智大社)と伊勢神宮を結ぶ、全長約170kmの古い街道のこと。その歴史は古く、江戸時代から続く信仰の道である。2004年にはユネスコの世界遺産にも登録され、国内外から旅行者が集まり、トレッキングを楽しんでいる。

熊野古道伊勢路には様々なコースや見所があり、1日で歩ける距離は限られているので、歩く前に目標を決めて、スタートとゴールを設定しよう。熊野古道の移動方法は徒歩のみのため、自分の体力の限界を知っておくのも重要なこと。無理をせず、日が明るいうちに戻れるようなコースを組み立てよう。

熊野市には、周辺の都市である名古屋大阪からバスや電車を使ってアクセスすることができる。



観光情報: 熊野

熊野 旅行ガイド・メニュー

観光スポット

熊野 天気と気候

天気と気候

熊野 レストラン

レストラン

熊野 ホテル・旅館

ホテル・旅館

熊野 アクティビティ

アクティビティ


地図: 熊野