七里御浜

七里御浜 © Iry

七里御浜熊野の自然を体感する

七里御浜は、三重県熊野市から紀宝町までの約22kmに渡って広がる日本で1番長い砂浜だ。荒々しい波の立つ熊野灘に面しており、鬼ヶから熊野川までゆるやかな弧を描いている。浜は丸くてきれいな小石と砂からできており、平坦で美しい。海岸に敷き詰められている小石は「みはま小石」と呼ばれて、碁石やアクセサリーに利用されている。

熊野古道伊勢路の一部でもあり、「熊野市駅」から浜に沿って40分ほど歩いて行くと、日本最古の神社と言われている「花の窟神社」へ行くことができる。花の窟神社近くには、そのまま浜に沿って新宮へ向かう「浜街道」と、陸に入って本宮へ向かう「本宮道」への分岐点があり、古くからたくさんの人々が歩いた参詣道を散策することもできる。また熊野古道松本峠の展望台からは、七里御浜を一望することができる。松本峠に登って七里御浜の絶景を堪するのもおすすめ。紀宝町側の海岸はアカウミガメの上陸地としても知られており、毎年5月1日から9月30日までの間はアカウミガメの産卵と孵化を保護するために、車やバイクでの海岸の乗り入れが禁止される。

アクセス

電車は、JR関西本線の「熊野市駅」が最寄り駅となる。車は、熊野尾鷲道路の「熊野大泊IC」を下りて約5分。




イメージギャラリー: 七里御浜


概要: 七里御浜

観光スポット 七里御浜 (Shichiri-Mihama Beach)
お勧め度  
住所 三重県熊野市木本町
Kimoto-cho, Kumano-shi, Mie
電話・fax Phone: 0597-89-4111 / Fax: 0597-89-3742
Webサイト
所要時間 1時間
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 七里御浜