熊野那智大社

熊野那智大社 © Iry

拝殿

熊野那智大社とは

熊野那智大社和歌山県にある神社。夫須美神(ふすみのかみ)という諸願成就の神を主神として祀っている。317年に現在の場所に社殿が創建されたが、織田信長の焼き討ちに遭い、その後豊臣秀吉によって再興された。熊野本宮大社熊野速玉大社と合わせて熊野三山と称され、ユネスコ世界遺産にも登録されている。朱色が鮮やかな社殿は、467段にも及ぶ長い石段の参道を登りきったところにある。熊野権現造りという手法で作られた社殿は全部で6棟立ち並んでおり、それぞれ異なる神が祀られている。

熊野那智大社に来た際に是非見てほしいのが那智大滝である。この大滝はさらに上流にある二の滝、三の滝と合わせて国の名勝に指定されている。また、日本名水百選や、その水の流れ落ちる音が「音のある風景百選」にも選ばれており、非常に見ごたえがある。

アクセス

熊野那智大社へはJR「紀伊勝浦駅」から熊野交通バスに乗り、「那智山」停留所で降りよう。車で訪れる場合は、阪和自動車道の「南紀田辺IC」か、熊野尾鷲道路の「熊野大泊IC」が最寄りのインターチェンジとなる。どちらのインターチェンジからも距離があり、4~5時間ほどかかる。有料の駐車場がある。




イメージギャラリー: 熊野那智大社


概要: 熊野那智大社

観光スポット 熊野那智大社 (Kumano-Nachi-taisha Shrine)
お勧め度  
住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
Wakayama-ken, Higashimuro-gun Nachikatsuura-chō Nachisan 1
電話・fax Phone: 0735-55-0321 / Fax: 0735-55-0643
Webサイト
所要時間 2時間
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 団体 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 熊野那智大社