野宮神社

野宮神社 © Iry

野宮神社とは

野宮神社伊勢神宮に未婚の皇女を斎宮(天皇の名代として伊勢神宮に奉仕した未婚の内親王または女王)として奉仕させる際、斎宮が身を清める潔斎のために居住した場所。平安時代(794年~1185年)に現在の場所が利用されており、その後神社となった。平安時代の文学作品「源氏物語」にも登場している。クヌギの木の皮を剥かないで作られた、黒木鳥居が特徴的だ。縁結びのご利益がある神社としても名高く、多くの女性客が訪れている。

縁結びのご利益

野宮神社の境内にある野宮大黒天は、縁結びで有名。社務所では縁結びのお守りが売られている。また、大黒天のそばには触ると1年以内に願いが叶うという亀石があるので、忘れずに願い事をしよう。

斎宮行列

毎年10月には伝統行事「斎宮行列」がおこなわれる。歴代天皇はかつて伊勢神宮に未婚の皇女を奉仕させるのを伝統としており、斎宮に就く皇女は皇居内で1年余り潔斎した後に野宮で3年間身を清め、伊勢に向かっていた。斎宮制度は約660年間、14世紀後半まで続いたという。斎宮行列では、野宮神社から渡月橋、嵐山船着き場まで、斎宮をはじめ平安時代の衣装に身を包んだ人々が練り歩き、船着き場で身を清める御禊の儀をおこなう。輿にのり、華やかな装束を身にまとった斎宮の姿は必見だ。

アクセス

京都駅」、「四条河原町駅」、京阪「三条駅」からアクセス可。「野々宮駅」下車。京福嵐山本線「嵐山駅」から徒歩5分。




イメージギャラリー: 野宮神社


概要: 野宮神社

観光スポット 野宮神社 (Nonomiya-jinja Shrine)
お勧め度  
住所 京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
1 Kyoto Ukyo-ku, Sagano Miya-machi
電話・fax Phone:
Webサイト
所要時間 20分
営業時間 月曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
火曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
水曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
木曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
金曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
土曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
日曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
入場料 無料
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 野宮神社