廬山寺

廬山寺 © Iry

源氏の庭

廬山寺の歴史

に伝わる歴史によると、平安時代(794–1185)の僧・良源が938年に創建したのがはじまり。その後消失や再建、移設等を経て16世紀後半に現在地に落ち着いたと言われている。

みどころ

平安時代を代表する女流作家・紫式部。世界的に有名なその作家は、この地を住居とし、大作「源氏物語」を執筆したと言われている。本堂の庭園は紫式部を偲んで、後年に「源氏の庭」として整備された。毎年6月~9月にかけては紫式部にちなんで、紫の桔梗が観光客を魅了する。また、1965年には敷地内に紫式部の邸宅跡を記念する碑が立てられた。源氏物語のファンはもちろん、そうでない方も廬山寺で日本の王朝文化の最盛期である平安時代の面影に浸るのはいかがだろうか。

また当では、節分(2月3日前後)に「鬼の法楽」という節分伝統行事が開催され、多くの観光客でにぎわう。

アクセス

京阪電車の「出町柳駅」から徒歩15分。又は地下鉄烏丸線「丸太町駅」から徒歩20分。




イメージギャラリー: 廬山寺


概要: 廬山寺

観光スポット 廬山寺 (Rozan-ji Temple)
お勧め度  
住所 京都府京都市上京区北之辺町397
397, Kitanobe-cho, Jyokyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto
電話・fax Phone: 075-231-0355
Webサイト
所要時間 30分
営業時間 月曜日:09:00-16:00
火曜日:09:00-16:00
水曜日:09:00-16:00
木曜日:09:00-16:00
金曜日:09:00-16:00
土曜日:09:00-16:00
日曜日:09:00-16:00
定休日 特定日 NEW YEAR'S HOLIDAY
入場料 有料: 500円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 大人(20歳以上) 1人


地図: 廬山寺