宝泉院

宝泉院 © Iry

宝泉院とは

宝泉院は、1012年に京都大原の三千院の北にある天台宗院、勝林院の塔頭(子院)として創建された。宝泉院には庭園が二つある。一つは盤桓園(ばんかんえん)で、竹林とその向こうに見える大原の里を、部屋の柱と柱の間から鑑賞できることから「額縁の庭園」とも呼ばれて親しまれている。もう一つは鶴亀庭園(つるかめていえん)で、こちらは江戸中期の作とされており、池の形が鶴、築山が亀の形態をしており、山茶花の古木を蓬莱山に見立てて楽しむ名園で、格子越しに鑑賞することができる。またこの庭園には樹齢300年余りという沙羅双樹も茂っている。

他にも、鷹峯の源光庵にもある伏見から移築された血天井もまた見どころ。これは石田光成の軍勢と戦って自刃した徳川の忠臣・鳥居元忠以下数百名の武士たちの血が滲みた伏見の床を、その鎮魂のために天井として祀って供養しているもので、生々しい戦国時代の争いを見ることができる。また、近江富士をかたどったとされる樹齢700年の五葉松も見どころの一つ。

アクセス

京都バス「大原」停留所で下車し、徒歩約15分




イメージギャラリー: 宝泉院


概要: 宝泉院

観光スポット 宝泉院 (Hosen-in Temple)
お勧め度  
住所 京都府京都市左京区大原勝林院町187
187 Ohara-shorinin-cho, Sakyo-ku, Kyoto
電話・fax Phone: 075-744-2409 / Fax: 075-744-2912
Webサイト
所要時間 40分
営業時間 月曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
火曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
水曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
木曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
金曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
土曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
日曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
定休日 定休なし
入場料 有料: 800円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 宝泉院