化野念仏寺

化野念仏寺 © iry

化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)とは

化野念仏寺は、1100年前に弘法大師が五智山如来として創設したのが始まり。その後、浄土宗の開祖法然が念仏道場とし、現在の化野念仏寺という名に改めた。

かつてのこの付近一帯は、遺体を風にさらして風化を待つ風葬が一般的で、数多くの遺体が野ざらしになっていた。それを弘法大師自らが集めて如来に葬り、その後人々が石仏や石塔を奉って霊を供養した。

毎年8月23日と24日には、約8,000体とも言われる無縁仏が奉られている石仏や石塔に灯明をあげて供養を行う、「千灯供養」が開催され、多くの人々が訪れる。

夏の千灯供養とともに秋の紅葉の時期も、楓が真っ赤に染まって石仏との見事なコントラストを見せ、訪れる人々を魅了する。

アクセス

京都バスの「鳥居本」停留所で下車し徒歩約5分。




イメージギャラリー: 化野念仏寺


概要: 化野念仏寺

観光スポット 化野念仏寺 (Adashino Nenbutsu-ji Temple)
お勧め度  
住所 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17
Kyoto, Ukyo-ku, Sagatoriimoto Adashino-cho 17
電話・fax Phone: 075-861-2221 / Fax: 075-881-9800
Webサイト
所要時間 20分
営業時間 月曜日:09:00-16:30
火曜日:09:00-16:30
水曜日:09:00-16:30
木曜日:09:00-16:30
金曜日:09:00-16:30
土曜日:09:00-16:30
日曜日:09:00-16:30
定休日 定休なし
入場料 有料: 500円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 化野念仏寺