勝持寺

勝持寺 © Iry

南門

勝持寺とは

勝持寺は、京都の西の外れにある天台宗の院。680年頃に呪術者であった役小角(えんのおづの)が天武天皇の勅命によって創建したとされているが、その後最澄が桓武天皇の名を受け堂塔や伽藍を再建して復興させた。京都の多くの古刹がそうであるように、勝持寺も応仁の乱によって多くの建物が荒廃焼失したため、仁王門を除いた建物は応仁の乱の後に再建されたもの。

勝持寺は境内に約100本の桜が植えられており、別名「花の」と言われている。かつてこの勝持寺で出家した西行法師が植えたとされる鐘楼の傍らにある桜の古木は「西行桜」と呼ばれている。秋の紅葉も見事だが、ここは春の桜の時期が多くの参拝客で賑わう。

アクセス

阪急バスの「南春日町」停留所で下車し徒歩20分




イメージギャラリー: 勝持寺


概要: 勝持寺

観光スポット 勝持寺 (Shoji-ji Temple)
お勧め度  
住所 京都府京都市西京区大原野南春日町1194
Kyoto, Saikyo-ku, Oharano Minami-Kasuga-cho 1194
電話・fax Phone: 075-331-0601 / Fax: 075-331-0664
Webサイト
所要時間 30分
営業時間 月曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
火曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
水曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
木曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
金曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
土曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
日曜日:09:00-17:00 (最終入場: 16:30)
定休日 特定日
入場料 有料: 400円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 勝持寺