津・鈴鹿 トラベルガイド

津・鈴鹿は三重県の中央に位置するエリア。鈴鹿市や亀山市、津市や松阪市などを含む。津は三重県の県庁所在地でもある。

観光スポットでは、F1日本グランプリなどが開催される鈴鹿サーキットや、江戸時代(1603-1868)の宿場町が残る関宿、日本最古の神社の1つである椿大神社などがある。

鈴鹿市は鈴鹿墨や伊勢型紙などの伝統工芸品の工房があることでも知られている。鈴鹿市伝統産業会館では、職人による実演も見ることができるので、興味のある人はぜひ行ってみよう。

エリア内の移動は車が便利だが、駅から歩いて行ける観光スポットも多い。各都市からエリアの最寄り駅である津駅までは、電車を利用しよう。東京からは新幹線名古屋駅まで行き、そこから近鉄線に乗り換える。所要時間は約3時間。大阪からは、大阪駅から約15分の鶴橋駅で近鉄線に乗り換え、約1時間30分の距離だ。



観光情報: 津・鈴鹿

津・鈴鹿 旅行ガイド・メニュー

観光スポット

津・鈴鹿 天気と気候

天気と気候

津・鈴鹿 レストラン

レストラン

津・鈴鹿 ホテル・旅館

ホテル・旅館

津・鈴鹿 アクティビティ

アクティビティ


地図: 津・鈴鹿