和歌山マリーナシティ

和歌山マリーナシティ © Iry

黒潮市場

和歌山マリーナシティとは

和歌山マリーナシティ和歌山湾にある人工島。テーマパークのポルトヨーロッパや海鮮物を扱う黒潮市場、ハーバービューが美しいリゾートホテル、紀州黒潮温泉、海釣り公園などがある。家族連れからカップルまで様々な人が楽しめる施設となっている。

家族連れに大人気のテーマパーク

ポルトヨーロッパは地中海の漁村をベースにスペインの古やフランスの街並み等の要素をデザインに取り込んだテーマパーク。パーク内にはメリーゴーランドや観覧車、コースターやウォータースライダーなどのアトラクションがある。アトラクション利用料はそれぞれ300円から600円。また、パーク内にはイルカと触れ合えるドルフィンパークも併設されている。ドルフィンパークでは小型ボートに乗船し、イルカと並走したり触ったりするドルフィンホールディングというイベントを行っており、料金は大人3600円、子供3100円。ポルトヨーロッパの入園料は大人1500円、子供900円。その他に上記のアトラクションやイベント毎に料金がかかるが、アトラクション、イベント、ショー全て楽しみたいのなら、入園&プレミアムパスというチケットを利用しよう。料金は大人5900円、子供5000円。

海鮮物を食べて、天然温泉で癒される

マリーナシティ内の黒潮市場では和歌山近海で取れたものを中心に新鮮な魚介類を販売している。屋外に用意されたテラス席では市場で売っている海の幸のバーベキューや寿司、蟹をその場で食べることが出来る。また、マグロの解体ショーも人気で毎日11:00、12:30、15:00の3回開催されている。 紀州黒潮温泉には海底1500mから湧き出る源泉を使用した天然温泉の大浴場と露天風呂がある。塩化物泉の温泉で保湿、保温効果があるほか、デトックスや冷え性、ダイエットに効果があるとされる。貸しタオルは大人1000円、子供600円、その他のシャンプーやリンス、ボディーソープ、化粧水、乳液、ドライヤーなどのアメニティーは全て揃っているので、手ぶらでも気軽に温泉を楽しめる。紀州黒潮温泉には他にもサウナや岩盤浴、足つぼやフェイシャルエステなどもあり、身体をゆっくりと休めることができる。入浴料は大人830円、子供520円。岩盤浴は830円、リラクゼーションサロンは1700円から9200円の別途料金が必要となる。 その他にも和歌山で採れた果物や野菜を売る紀ノ国フルーツ村や、梅干しや醤油といった和歌山の特産品を扱う土産物屋、マリーナ施設などがあり、夏場などは特に楽しめるスポットとなっている。

アクセス

和歌山マリーナシティへはJR紀勢本線の「海南駅」から和歌山バスのマリーナシティ行きに乗ろう。車で訪れる場合は阪和自動車道の「海南IC」から車で約10分となっている。駐車場は3500台分あり、1日1000円で利用できる。




イメージギャラリー: 和歌山マリーナシティ


概要: 和歌山マリーナシティ

観光スポット 和歌山マリーナシティ (Wakayama Marina City)
お勧め度  
住所 和歌山県和歌山市毛見
Kemi, Wakayama-shi, Wakayama
電話・fax Phone: 0570-064-358
Webサイト
所要時間 6時間
営業時間 月曜日:10:00-17:00
火曜日:10:00-17:00
水曜日:10:00-17:00
木曜日:10:00-17:00
金曜日:10:00-17:00
土曜日:10:00-17:00
日曜日:10:00-17:00
定休日 不定休
入場料 有料: 1,500円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 和歌山マリーナシティ