日の岬

日の岬 © Iry

日の岬灯台

日の岬とは

和歌山県にある日の岬は、紀伊半島の最西端に突き出した岬だ。名称は、最初の「日」が太陽、「岬」が岬を意味し、その名の通り太平洋に沈んでいく夕陽が美しい。

こ の岬は和歌山県立の「煙樹海岸自然公園」の中にあり、岬のあるエリア自体も公園として整備されている。園内には灯台や展望台があるほ か、この土地からカナダへ移民した人々が多かったことから作られた資料館や、火災が起きた船から落ちた日本人船員を助けようと海に飛び込み命を落としたデ ンマーク人機関長を称える胸像などもある。 

アクセス

JR紀勢本線の「御坊駅」で下車し、「日の岬パーク行き」バスに乗り約30分。車の場合、湯浅御坊道路の「御坊IC」から20分ほど。無料駐車場あり。 




イメージギャラリー: 日の岬


概要: 日の岬

観光スポット 日の岬 (Cape Hinomisaki )
お勧め度  
住所 和歌山県日高郡美浜町三尾2113
2113 Mio, Mihama-chō, Hidaka-gun, Wakayama-ken
電話・fax Phone:
Webサイト
所要時間 30分
定休日 定休なし
入場料 無料
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 子供(7-17歳) 大人(20歳以上)


地図: 日の岬