なばなの里

なばなの里 © K.Tanabe

日本最大級の花畑が広がる「なばなの里

なばなの里は、三重県にある遊園地「ナガシマリゾート」の敷地内に建てられた植物園である。日本最大級、1万3千坪の敷地面積を誇る「花ひろば」があり、なばなの里の中でも人気の高いスポットだ。3月から5月上旬はチューリップなどの春の花が、9月下旬から11月中旬はダリアやコスモスなどの秋の花を楽しむことができる。ほかに施設内には、「花ひろば」を一望できる「展望台」、約330本のしだれ梅が植わる「梅苑」、日本人に人気の高いアジサイとショウブが楽しめる「あじさい・花しょうぶ園」、まるで絵画の世界のような景色が楽しめる大温室「ベゴニアガーデン」、約800種類のバラが咲き誇る「バラ園」、なばなの里全体を一望できる「アイランド富士」がある。営業時間と入場料は時期によって異なり、イルミネーションの時期は営業時間が延び、入場料が高くなる。詳細はウェブサイトに掲載されるので、確認してから行くようにしよう。

ウィンターイルミネーション

なばなの里は10月下旬から3月にかけて、イルミネーションイベント「ウィンターイルミネーション冬華の競演」を開催することでも有名。特に水上イルミネーションは花畑同様日本最大級で、めまぐるしく色の移り変わる光の川のような景色を堪することができる。イルミネーションが行われるのはなばなの里の中央の池で、点灯時間は日によって変わるが、17時頃から閉園時刻まで。夕方になると多くの客で会場は混雑するため、早めに良い場所を確保しておこう。チャペル対岸の橋の上からの眺めが絶景だ。

アクセス

電車は、JR東海、近畿日本鉄道、養老鉄道の「桑名駅」が最寄り駅となる。バスは、三重交通バスまたは名鉄バスの「なばなの里」が最寄りのバス停となる。イルミネーション期間中は、近畿日本鉄道の「長島駅」からなばなの里への直通バスが出る。車は、伊勢湾岸自動車道の「湾岸長島IC」を下りて約15分。専用の無料駐車場がある。ただし、イルミネーション期間中の15:00から19:00は、ナガシマスパーランド大駐車場へ駐車するよう求められる。




概要: なばなの里

観光スポット なばなの里 (Nabana-no-Sato)
お勧め度  
住所 三重県桑名市長島町駒江漆畑270
270, Urushibata, Komae, Nagashima-cho, Kuwana, Mie
電話・fax Phone: 0594-41-0787
Webサイト
所要時間 2時間
営業時間 月曜日:09:00-21:00
火曜日:09:00-21:00
水曜日:09:00-21:00
木曜日:09:00-21:00
金曜日:09:00-21:00
土曜日:09:00-21:00
日曜日:09:00-21:00
定休日 特定日
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: なばなの里