川越 トラベルガイド

川越は、「小江戸」(こえど)の別名を持ち、神社仏閣、址、蔵など江戸時代の面影の残る、関東地方、東京の北東部にある旧下町である。

東京近郊の観光地としては、日光箱根などがよく知られているが、川越はこれらの観光地より東京から近く、池袋駅から電車で乗り換えなしで約30分、新宿渋谷からも1時間で行くことができる。

東京からのアクセスの良さ、日本的な古い街並みが残っていることから、近年特に海外から日本へ訪れる観光客の間ではその人気が高まっており、その名前が広く訪日外国人旅行者にも伝わるようになった。

日本人にとっては、以前はどちらかというと東京近郊のベッドタウンとしてのイメージが強く、あまり観光地という認識はなかった。テレビの人気ドラマの舞台になった事をきっかけに再評価されるようになり、現在では多くの日本人も川越を観光地として訪れる。

川越は、日本の首都、東京都に隣接する埼玉県に行政上区分される。川越市の人口は、さいたま市、川口市に次ぐ第三位のおよそ35万人、東京へのアクセスの良さから、東京中心部へ通勤する人も多く、首都圏でも人口増加率の高い市となっている。



観光情報: 川越

川越 旅行ガイド・メニュー

観光スポット

川越 天気と気候

天気と気候

川越 レストラン

レストラン

川越 ホテル・旅館

ホテル・旅館

川越 アクティビティ

アクティビティ


地図: 川越