赤城山

赤城山 © PIXTA

春夏秋冬楽しめる山

赤城山は、標高1828mの黒檜山を主峰とした、駒ヶ岳、長七郎山、地蔵岳、荒山、鍋割山、鈴が岳などの山々の総称である。山頂にあるカルデラ湖「大沼」の湖畔には、1周約1時間で歩ける遊歩道が設けられており、自然を満喫しながらのウォーキングを楽しめる。また、夏にはボート遊びやキャンプ、冬にはワカサギ釣りが体験できる。ほとりには朱塗りの赤神社があり、参拝すれば美人の娘を授かると言われ、女性に人気のパワースポットとなっている。大沼を下ると、「覚満淵(かくまんぶち)」と呼ばれる小さな湿原がある。高山植物の宝庫と言われており、ここでしか見られない貴重な植物をたくさん見ることができる。覚満淵をさらに下ると、「小沼」と呼ばれる湖がある。大沼や覚満淵とは一変して静かな場所で、ゆっくりと散策するのがお勧め。春になると、レンゲツツジの群落が沼を彩る。赤城山には景勝地のほかに、ドイツの田舎を再現したテーマパークの「赤クローネンベルク」や白樺牧場、夜景パノラマ展望台など、豊富な自然を楽しめる施設がある。赤クローネンベルクでは春になると「赤城南面千本桜」が色づき、南北約2kmにわたる桜のトンネルを楽しめる。

アクセス

公共交通機関を利用する場合は、JR両毛線の「前橋駅」で下車し、赤城山直通バスに乗って約1時間。上毛電鉄の「中央前橋駅」からも直通バスが出ている。車を利用する場合は、関越自動車道の「赤IC」を下りて約1時間。山の中は観光自動車道が通っており、車で各施設をめぐることができる。山頂には無料の駐車場が多数用意されている。




概要: 赤城山

観光スポット 赤城山 (Mt.Akagi)
お勧め度  
住所 群馬県前橋市富士見町赤城山
Fujimimachi Akagisan, Maebashi, Gunma Prefecture 371-0101
電話・fax Phone: 027-287-8061
Webサイト
所要時間 3時間
入場料 無料
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 赤城山