江ノ島電鉄

江ノ島電鉄 © Odakyu Electric Railway/©JNTO

海岸沿いを走る江ノ電

江ノ島電鉄とは

江の島電鉄は、1902年開業で100年以上の歴史を誇り、神奈川県の観光地として有名な鎌倉湘南江の島を走る鉄道である。多くの人は、江の島電鉄とは言わず、通称の「江ノ電」と呼んでいる。江ノ電は鎌倉駅から藤沢駅間のわずか10km程度の区間を運行している。区間の中で、江ノ島駅-腰越駅間は、路面電車のように道路上を走る区間が存在している。また線路脇にある民家すれすれを走る区間も多い。沿線に名所旧跡が多数存在し、車両もレトロな雰囲気が漂うとあって、テレビドラマや写真撮影スポットとして利用されることも多い。江ノ電の乗車は鎌倉観光のひとつの目的になっている。沿線の駅では、古都鎌倉観光の入口で、鶴岡八幡宮の参道の入口となる「鎌倉駅」や鎌倉大仏の最寄り駅「長谷駅」、江の島の入口となる「江の島駅」など見どころが多い。江ノ電は、日中は10分間隔で運行しているものの、車両も小さく休日は混んでいることが多い。

アクセス

江ノ島電鉄の始発駅となる「鎌倉駅」は、JR横須賀線の駅とつながっており、東京駅新宿駅からも1時間程度で到着できる。またはもう一方の始発駅の藤沢駅はJR東海道線の駅とつながっており、東京駅から約1時間で到着する。途中駅の江の島駅には、小田急電鉄の「片瀬江ノ島駅」が近く、新宿から1時間程度でアクセスできる。




イメージギャラリー: 江ノ島電鉄


概要: 江ノ島電鉄

観光スポット 江ノ島電鉄 (Enoshima Electric Railway)
お勧め度  
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-4-7
1-4-7, Katase-kaigan, Fujisawa, Kanagawa Prefecture
電話・fax Phone: 0466-24-2713
Webサイト
所要時間 3時間
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 江ノ島電鉄