巣鴨

巣鴨 © T.Sasaki

地蔵に守られる商店街

巣鴨東京豊島区にある、巣鴨地蔵通り商店街のある町である。「おばあちゃんの原宿」と呼ばれるほどお年寄りが多く、町のところどころに休憩用のベンチが設置されている。

商店街は「とげぬき地蔵尊」のある高岩の参道で、江戸時代中期から商業や信仰の場として栄えてきた。お年寄りの多い町ではあるが、若者向けの店も数多くあり、見て歩くだけでも楽しめる商店街だ。毎月4のつく日は縁日として露店が出店され、いつもとは違う商店街を楽しめる。

商店街近くの都電荒川線「庚申塚駅」近くには「巣鴨庚申堂」があり、春に大祭が行われる。またJR山手線の「巣鴨駅」近くには、江戸六地蔵のひとつが置かれた真性がある。

名所めぐりを楽しむ

巣鴨には江戸時代5代将軍徳川綱吉に仕えた柳沢吉保が造った日本庭園六義園」や江戸時代末期の政治家・陸奥宗光の別邸「旧古河庭園」、江戸時代8代将軍徳川吉宗が花見の地として造った「飛鳥公園」などの史跡もある。

「染井霊園」には詩人・高村光太郎や小説家・ロシア文革の翻訳家として知られる二葉亭四迷などの墓碑が、本妙には「遠山の金さん」の愛称で有名な江戸時代の奉行・遠山景元や多くの有名な武士が師事した北辰一刀流の創始者・千葉周作の墓が、總禅にはまんがの神様と評される手塚治虫の墓があるなど、著名人が多く眠る町でもある。

アクセス

電車は、JR山手線の「巣鴨駅」または都電荒川線の「庚申塚駅」が最寄り駅となる。地下鉄は、都営地下鉄三田線の「巣鴨駅」が最寄り駅となる。バスは、都営バスの「とげぬき地蔵前」停留所または「巣鴨4丁目」停留所が最寄りの停留所となる。車は、首都高速5号池袋線の「護国IC」または首都高速中央環状線の「新板橋IC」が最寄りのインターチェンジとなる。




イメージギャラリー: 巣鴨


概要: 巣鴨

観光スポット 巣鴨 (Sugamo)
お勧め度  
住所 東京都豊島区巣鴨
Sugamo, Toshima-ku, Tokyo
電話・fax Phone:
所要時間 2時間
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 巣鴨