東京国立近代美術館工芸館

東京国立近代美術館工芸館 © N. Nomura

東京国立近代美術館工芸館とは

工芸館は1977年に開館した東京国立近代美術館の分館で、近代から現代の工芸品やデザイン作品を展示している。1910年に建てられた旧近衛師団司令部庁舎(the Headquarters of the Imperial Guards)を利用しており、重要文化財に指定されている。北の丸公園の敷地内にあり、本館からは徒歩3分ほどで行くことができる。

所蔵作品展と企画展を開催するが、展示替えの間は休館になるので、事前にホームページをチェックしておこう。

開館時間と料金

開館時間は10:00~17:00で入館は16:30まで。所蔵作品展の観覧料は一般210円、大学生70円。18歳未満および65歳以上は無料。企画展は内容により観覧料は変動するので、その都度確認が必要。

アクセス

本館の最寄り駅は東京メトロ東西線「竹橋駅」で、そこから徒歩約3分。




概要: 東京国立近代美術館工芸館

観光スポット 東京国立近代美術館工芸館 (Crafts Gallery)
お勧め度  
住所 東京都千代田区北の丸公園1-1
1-1 Kitanomaru park, Chiyoda-ku, Tokyo
電話・fax Phone: 0357778600
Webサイト
所要時間 1時間
営業時間 火曜日:10:00-17:00
水曜日:10:00-17:00
木曜日:10:00-17:00
金曜日:10:00-17:00
土曜日:10:00-17:00
日曜日:10:00-17:00
定休日 月曜日 不定休 NEW YEAR'S HOLIDAY


地図: 東京国立近代美術館工芸館