キャットストリート

キャットストリート © N. Nomura

キャットストリートとは

キャットストリートは、渋谷原宿を結ぶショッピングストリート。ファッション、雑貨、飲食など様々な店舗が並ぶ。キャットストリートのある界隈は「裏原宿」とも呼ばれ、個性的なショップが多く存在する場所としても知られている。

かつては川が流れていた?

現在のキャットストリートがある場所には、もともと渋谷川(隠田川)が流れていた。江戸時代(1603-1868)には、渋谷川にかけられた水車と稲作に励む人々が描かれた葛飾北斎の浮世絵の作品が発表されている。やがて東京で初めてオリンピックが開催された1964年に渋谷川は地下水路になり、地上には道路が建設された。

アクセス

最寄り駅は渋谷駅や原宿駅、明治神宮前駅だ。渋谷駅からは、宮下公園の方面に向かうと通りの入り口が見えてくる。詳しくはマップを参照しよう。




イメージギャラリー: キャットストリート


概要: キャットストリート

観光スポット キャットストリート (Cat Street)
お勧め度  
住所 東京都渋谷区神宮前
Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo
電話・fax Phone:
所要時間 2時間


地図: キャットストリート