丸の内仲通り

丸の内仲通り © T.Sasaki

丸の内仲通りとは

丸の内仲通り東京千代田区にある通りである。大手町と有楽町をつないでおり、日本屈指のショッピングストリートとして有名。また、沿道に三菱商事ビル、三菱UFJ信託銀行本店といった三菱グループ各社のビルが建っているため、三菱村と称されている。通りには三菱グループのビルの他にも、ザ・ペニンシュラ東京を始めとしたホテルや、有楽町スバル座などの映画館も立ち並んでいる。ショッピングでは、丸の内ビルディング新丸の内ビルディング、丸の内マイプラザを中心に洗練されたハイセンスなショップが多くある。また、丸の内仲通りにある明治生命館は、コリント式列柱が並ぶ古典主義にのっとったデザインが取り入れられ、国の重要文化財の指定を受けている。現在も明治安田生命保険相互会社の本社として利用されていながら一般公開もされており、内部の見学ができる。かつての店頭営業室や応接室、執務室を見ることができるほか、資料展示室では明治生命館の建築や歴史について詳しく紹介されている。このように、最先端のショッピングだけでなく、昭和時代の日本の歴史にも触れることができる。仲通りの沿道には街路樹が植えられており、11月から2月の間、イルミネーションで彩られる。約1.2kmの通りにある街路樹約240本がLED約106万球によって光り輝く。

アクセス

JR「東京駅」が最寄り駅となる。車の場合は都心環状線の「丸の内IC」が最寄りのインターチェンジ。駐車場は丸ビルの駐車場や丸の内周辺の駐車場を利用すると良い。




イメージギャラリー: 丸の内仲通り


概要: 丸の内仲通り

観光スポット 丸の内仲通り (Marunouchi Naka-Dori Street)
お勧め度  
住所 東京都千代田区丸の内
Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo
電話・fax Phone:
Webサイト
所要時間 3時間
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 恋人 団体 大人(20歳以上) 1人


地図: 丸の内仲通り