有田陶磁美術館

有田陶磁美術館 © Iry

有田陶磁美術館とは

有田陶磁美術館は佐賀県西松浦郡にある、やきものを展示する美術館である。建物は明治時代(1868–1912)の石倉を改造したもので、外壁は石蔵、中は木造二階建てとなっている。有田陶磁とは、佐賀県有田町を中心に焼かれる磁器である。有田陶磁美術館では有田陶磁の歴史を知ることができる品を展示しており、1階の入口には佐賀県の重要文化財に指定されている「染付有田皿山職人尽し絵図大皿」が展示してある。そのほかにも1階では江戸時代(1603–1868)初期から古伊万里、柿右衛門様式の製品、幕末の製品、佐賀藩の名産品であった鍋島様式の作品を展示している。2階では明治時代から大正時代(1912–1926)の作品の他にも、有田町と縁のある中国の景徳鎮、ドイツのマイセンの製品も展示している。団体見学の場合は、事前に来館日時、人数、所要時間などを有田町歴史民俗資料館東館までに連絡すると、展示の解説をしてくれる。

アクセス

公共交通機関を利用する場合、JR九州佐世保線の「上有田駅」が最寄り駅。そこから徒歩15分で到着する。車の場合は西九州自動車道の「波佐見・有田IC」が最寄りのインターチェンジ。無料の駐車場が用意されている。




概要: 有田陶磁美術館

観光スポット 有田陶磁美術館 (Arita Ceramic Art Museum)
お勧め度  
住所 佐賀県西松浦郡有田町大樽1-4-2
1-4-2, Otsu, Arita-machi, Nishimatsuura-gun, Saga
電話・fax Phone: 0955-42-3372 / Fax: 0955-43-4185
所要時間 1時間
営業時間 火曜日:09:00-16:30
水曜日:09:00-16:30
木曜日:09:00-16:30
金曜日:09:00-16:30
土曜日:09:00-16:30
日曜日:09:00-16:30
定休日 月曜日 不定休 特定日 NEW YEAR'S HOLIDAY
入場料 有料: 100円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 団体 大人(20歳以上) 1人


地図: 有田陶磁美術館