杖立温泉

杖立温泉 © Iry

杖立温泉とは

杖立温泉とは、大分県と熊本県の県境に位置する温泉街だ。1800年以上前に、仲哀天皇の子を身ごもった神功皇后がお産のために訪れ、産湯として杖立温泉の湯を使ったという言い伝えがあるほど古い歴史がある。また、平安時代には弘法大師空海がこの地を訪れた。その際に、杖立温泉の泉質に感動したという言い伝えもある。

温泉の源泉は、約100度の高温で、泉質は「弱食塩泉」である。弱食塩泉とは、弱アルカリ性の無色透明のお湯である。神経痛や皮膚病に効果があるほか、疲労回復にも適している。保湿成分として有名な「メタケイ酸」を多く含むため、美肌効果が期待できる。また、高温の源泉を利用した蒸気のサウナのような「むし風呂」も楽しむことができる。

温泉街には、主に地域住民が利用している安価な温泉施設や、旅館温泉があり、日帰りで楽しむことができる。また、「家族風呂」という個室の温泉を貸切ることも出来る。温泉に入る前に体を洗うなど、共同で使う温泉にはマナーがあるため、入浴方法を地元の人に聞いてみよう。また、飲酒後や、発熱時など入浴制限がある場合は、入浴を控えよう。

温泉は限りある資源である。持続的なまちづくりを目指す杖立の住民は、自ら「みちくさ案内人」として観光客に向けてガイド活動をおこなっている。参加費は500円で、約20分程度のツアーを毎日午前と午後の二回実施している。ツアーの申し込みは温泉街にある観光案内所でできる。温泉の蒸気で蒸したプリンや、しいたけを代表とする野菜など、名物料理も楽しもう。

アクセス

杖立温泉へは、福岡大分熊本からアクセスできる。最寄りの大分県のJR「日田駅」から日田バス杖立行きにのり、「杖立温泉」バス停で下車するとすぐ。その他にも、バスを利用する場合は、福岡空港から西鉄バス杖立行きに乗る方法や、熊本の「阿蘇駅」から産交バス杖立行きで杖立温泉に行くことが出来る。車の場合「日田IC」から杖立温泉まで一般道を通り、約50分かかる。




イメージギャラリー: 杖立温泉


概要: 杖立温泉

観光スポット 杖立温泉 (Tsuetate Onsen )
お勧め度  
住所 熊本県阿蘇郡小国町下城4173-5
4173-5 Shimojō, Oguni-machi, Aso-gun, Kumamoto-ken
電話・fax Phone: 0967-48-0206
Webサイト
所要時間 2時間
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 杖立温泉