香椎宮

香椎宮 © Iry

香椎宮(かしいぐう)とは

日本国内に16ある勅祭社(ちょくさいしゃ。天皇が定期的に勅使を遣わし、神に捧げものを奉献する神社)のひとつで、天皇からの勅使を迎えておこなわれる勅祭が10年ごとにおこなわれている。香椎宮は1800年あまりの歴史を持つ古社で、西暦200年、この地で崩御された仲哀天皇の御霊をなぐさめるために、神功皇后が祠を立てたのが起源とされる。

「本殿」が建立されたのは724年で、現存する建物は1801年に福岡藩主の黒田斉清によって再建されたもの。香椎造りと呼ばれる日本唯一の建築様式で、国の重要文化財に指定されている。

ご神木にあやかった名物も

境内にはご神木の「綾杉」、1903年に再建された荘重な「楼門」、300年の長寿をまっとうしたという武内宿禰を祀った摂社(本社に付属し、その祭神と縁故の深い神を祭った神社)で不老長寿の御利益があるという「武内神社」などがある。休憩所にある売店では名物の「綾杉煎餅」が売られており、軽食コーナーもあるので一服することができる。

「本殿」から北へ300mの飛地「不老水大明神」には名水百選の「霊泉 不老水」もある。香椎宮は、4~5月のつつじ、6月の花菖蒲など、花の名所としても有名で、桜の季節に訪れるのもお勧めだ。参拝時間は10~3月は6:00~18:00となる。

アクセス

香椎宮へは電車、バス、車で行くことができる。電車の場合、JR香椎線「香椎神宮駅」下車、徒歩5分。またはJR鹿児島本線「香椎駅」下車、徒歩15分。あるいは西鉄貝塚線「香椎宮前駅」下車、徒歩12分。バスの場合、「天神郵便局前」から西鉄バスで約30分。車の場合、九州自動車道「福岡IC」から約10分。または都市高速「香椎浜IC」から約10分の距離。




イメージギャラリー: 香椎宮


概要: 香椎宮

観光スポット 香椎宮 (Kasii-gu Shrine)
お勧め度  
住所 福岡県福岡市東区香椎4-16-1
Fukuoka, Fukuoka-shi, Higashi-ku, Kashii 4-16-1
電話・fax Phone: 092-681-1001 / Fax: 092-681-1011
Webサイト
所要時間 30分
営業時間 月曜日:05:00-18:00
火曜日:05:00-18:00
水曜日:05:00-18:00
木曜日:05:00-18:00
金曜日:05:00-18:00
土曜日:05:00-18:00
日曜日:05:00-18:00
定休日 定休なし
入場料 無料
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 団体 大人(20歳以上) 1人


地図: 香椎宮