お堀めぐり

お堀めぐり © Iry

船上からの景色を楽しむ

福岡県柳川市の街中には「割堀」と呼ばれる縦横に走る水路がある。約400年前、柳川が築かれたときに下町の治水や利水のため堀を掘って整備したもの。この割堀を、「どんこ舟」と呼ばれる舟でめぐることができるのが「お堀めぐり」だ。舟からは、の防衛と灌漑用に作られた「水門」や水路の上を渡る橋、水面に映える赤レンガが美しい「並倉」という倉、白いなまこ壁など、風情の残る下町を堪することができる。

春先の桃の花や初夏のハナショウブ、秋のコスモスや紅葉など、季節ごとのコース沿いの自然風景も絶景だ。冬になると、舟にこたつを乗せた「こたつ舟」が期間限定で運行し、ぽかぽかと温まりながら景色を楽しむのもまた一興。巧みな竿さばきで舟を操る法被姿の船頭、唄の披露や柳川の歴史を説明してくれ、それらを聞きながらゆったりとした時間を過ごすことができる。船頭によっては、低い橋をくぐるときに橋に飛び移って再び舟に戻るというパフォーマンスを見せてくれるかも。

アクセス

乗船場は、西日本鉄道天神大牟田線の「柳川駅」から歩いて5~10分のところに5ヶ所ある。車を利用する場合は、九州自動車道の「みやま柳川IC」を下りて約15分。無料の駐車場がある。ウェブページに乗船場を紹介している地図があるので、確認してから訪れよう。




イメージギャラリー: お堀めぐり


概要: お堀めぐり

観光スポット お堀めぐり (Yanagawa Boat Tour)
お勧め度  
住所 福岡県柳川市三橋町下百町1-6
1-6, Shimohyaku-cho, Mitsuhashi-machi, Yanagawa-shi, Fukuoka
電話・fax Phone: 0944-74-0891 / Fax: 0944-72-9013
Webサイト
所要時間 70分
入場料 有料: 1,600円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: お堀めぐり