会津若松 トラベルガイド

会津若松は、福島県の会津若松市を中心とするエリア。伝統工芸品である会津漆器が有名で、米とお酒の名産地でもある。

会津若松の観光スポットには、日本の歴史に関連する場所が多い。中でも会津若松のシンボル的な存在といえるのが、赤い瓦屋根が特徴の鶴ヶ城だ。その他にも、会津武家屋敷會津藩校日新館などがあり、武士がいた時代の生活や教育などの文化について学ぶことができる。

昔ながらの町並みと言えば、会津東山温泉もおすすめだ。豊かな自然と、冬であれば雪を見ながら温泉に浸かれる。鉄道好きの人であれば、JR只見線もおすすめ。豪雪地帯を走る車窓からの風景を楽しもう

エリア内のアクセスは、電車もしくは車が便利。比較的電車でアクセスできるスポットが多い。エリアまでは電車や高速バスが利用できる。エリアの最寄り駅は会津若松駅で、東京からは東北新幹線郡山駅と、上越新幹線新潟駅から磐越西線に乗り換えて行くことができる。所要時間は約3時間~4時間だ。



観光情報: 会津若松

会津若松 旅行ガイド・メニュー

観光スポット

会津若松 天気と気候

天気と気候

会津若松 レストラン

レストラン

会津若松 ホテル・旅館

ホテル・旅館


地図: 会津若松