角館 トラベルガイド

角館秋田県の仙北市にあるエリア。

角館は国の重要伝統的建造物群保存地区でもある。1620年にこの地域を治めていた大名の芦名氏が、現在の角館の街並みの基礎を創りあげた。中でも武家屋敷通りは現在でも当時の武家屋敷が文化財として大切に保存されている。武家屋敷石黒家角館歴史村・青柳家河原田家などの武家屋敷は見学も可なので、角館に訪れたら行ってみよう。河原田家には角館武家屋敷資料館が併設されているので、武家屋敷での人々の暮らしについて興味のある人にはおすすめ。

角館の春は、桧木内川沿いに植えられている約400本の桜並木が見頃となる。これは1934年に植えられたもの。武家屋敷通りから歩いて5分ほどの距離にあるので、アクセスも便利だ。

角館はカフェやレストランなど飲食店も多く、名物は300年以上の伝統がある稲庭うどん。通常のうどんよりは細麺で、なめらかな食感が特徴だ。生地をこねて麺の形に包丁で切るのではなく、そうめんのように生地を薄く伸ばしながら麺にする手延べ製法によって作られるのが独特だ。

角館の観光スポットは徒歩で周遊することができる。エリアの最寄り駅は秋田新幹線角館駅で、駅前に角館町観光協会があるので、マップをもらうなど活用してみよう。



観光情報: 角館

角館 旅行ガイド・メニュー

観光スポット

角館 天気と気候

天気と気候

角館 レストラン

レストラン

角館 ホテル・旅館

ホテル・旅館


地図: 角館