ツアールの森

ツアールの森 © Iry

ツアールの森とは

秋田県の田沢湖町にある乳頭温泉郷のひとつ「鶴の湯」。ここから田沢湖高原休暇村までの全長3.2kmのトレッキングコースに「ツアールの森」はある。「ツアールの森」とは、ドイツ大使のカールツアール氏がここを訪れたとき、その植生の豊かさ・変化にとんだ風景の散策路を絶賛して、「ツアールの森」と名づけたブナの森のことである。鶴の湯前からスタートするトレッキングコースで、道路にはウッドチップが敷き詰められていており比較的歩きやすいコースではあるものの、急勾配が数箇所あるので、動きやすい服装で行くことをお勧めする。コース途中には青く澄んだ川があり、つり橋が架かっている。川へと向かう木道もあるため、水量が少なければ、川での水遊びも楽しめる。

アクセス

秋田県仙北市田沢湖町にあるツアールの森へのアクセスはJR秋田新幹線田沢湖駅」から定期バス羽後交通の乳頭線乳頭温泉行きに乗る。「田沢湖駅」から乳頭線は7:00前から18:00ぐらいまで約1時間に1本の割合で運行されている。乳頭温泉に着いたら徒歩で鶴の湯方面へと向かう。徒歩だと約10分で、鶴の湯峡を越えた所でツアールの森に到着する。




イメージギャラリー: ツアールの森


概要: ツアールの森

観光スポット ツアールの森 (Forest of Thouars)
お勧め度  
住所 秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林
Sendatsuzawakokuyuurin, Tazawako Tazawa, Semboku-shi, Akita, 014-1204, Japan
電話・fax Phone:
所要時間 90分
定休日 定休なし
入場料 無料
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 大人(20歳以上) 1人


地図: ツアールの森