十和田 トラベルガイド

十和田エリアは青森県の南部地方にあるエリア。

十和田市の南西部にある十和田湖は、東北地方を代表する景勝地のひとつ。十和田湖は、約20万年前の火山活動でできたくぼ地に水が溜まってできた湖。湖を含めた周辺は、十和田八幡平(はちまんたい)国立公園の一部でもある。湖では遊覧船やトレッキングが楽しめる。

この十和田湖から流出する奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)は、約14kmにのびる渓流。遊歩道が整備されているので散策におすすめ。4月から11月は自転車の貸し出しもおこなっているので、サイクリングも楽しめる。十和田湖のすぐ側には温泉が湧き出ているので、大自然の恵みを存分に楽しむことが出来る。

このエリアは第二次世界大戦中に軍馬の補充部が設置されていたこともあり、馬の産地として知られている。十和田市にある官庁街通りは、この軍馬補充部事務所本部から本部長者までの道路の跡地で、今では十和田市の祭りの開催地などとして市民に親しまれている。

また、2005年から官庁街通り全体を美術館に見立て、作品を設置するなどの取り組みも実施。2008年には十和田市現代美術館が開館し、世界で活躍する現代アーティストの作品を展示するなど、来た人を楽しませている。

十和田の最寄り駅は、東北新幹線の七戸十和田(しちのへとわだ)駅もしくは八戸(はちのへ)駅。駅から十和田市現代美術館のある官庁街(かんちょうがい)通りまではバスで約1時間。官庁街通りから奥入瀬渓流は車で約1時間。奥入瀬渓流からさらに車で40分行くと、十和田湖の湖畔に出る。



観光情報: 十和田

十和田 旅行ガイド・メニュー

観光スポット

十和田 天気と気候

天気と気候

十和田 レストラン

レストラン

十和田 ホテル・旅館

ホテル・旅館


地図: 十和田