津軽 トラベルガイド

津軽青森県西部のエリア。つがる市、五所川原市、黒石市などを含む。日本国内では、りんごや米などの農産物や、津軽地方に伝わる民謡の伴奏に使用される津軽三味線が有名だ。

観光では毎年8月4日から8日に五所川原市で開催される立佞武多祭りが名物だ。祭りでは、「立佞武多」と呼ばれる歴史上の人物を模した巨大な人形が街を練り歩く。五所川原市の立佞武多の館では、実物大の立佞武多が展示されているので、ぜひその迫力を間近で感じよう。また、同市は「人間失格」や「走れメロス」など数々の作品を生み出した作家の太宰治の出身地でもある。幼少期を過ごした生家は太宰治記念館・斜陽館として一般に公開されている。

エリア内の移動は電車や車が便利。津軽半島を南北に横断する津軽鉄道は、四季折々の自然風景を堪しながら移動が楽しめる。更に冬は電車内にストーブを設置する「ストーブ列車」を運行するなど、イベントも開催している。エリアまでのアクセスは北海道新幹線や高速バス、飛行機が利用できる。東京から新幹線や鉄道を利用した場合の所要時間は約3時間40分。



観光情報: 津軽

津軽 旅行ガイド・メニュー

観光スポット

津軽 天気と気候

天気と気候

津軽 レストラン

レストラン

津軽 ホテル・旅館

ホテル・旅館

津軽 アクティビティ

アクティビティ


地図: 津軽